フロントライン プラス 🦂 春はノミ・マダニのピーク! ネットでお手頃対策を!

春はノミ・マダニのピークシーズン! 都会でもいつもの散歩道や公園に潜むノミ・マダニは、かゆみ・湿疹・脱毛などの症状をはじめ、深刻な病気を引き起こすこともあります。お手軽で確実なな対策として真っ先に思い浮かぶのがフロントライン プラス。4月から11月まで継続的なケアが必要です。




 春はノミとマダニのピークシーズン!

暖かくなる春はノミとマダニのピークシーズン。また、ノミは気温が13℃以上あれば寒い時期でも繁殖と寄生を繰り返します。目に見えるノミは全体の5%、残りの95%は卵、幼虫、さなぎの状態で潜んでいます。ノミが引き起こす症状としてはかゆみや湿疹、脱毛などの皮膚炎。マダニについては、重篤な病気を日引き起こすこともある犬バベシア症、さらに死亡症例もあるSTFS(重症熱性血小板減少症候群)などがあります。飼い主として、定期的なケアが必要になってきます。

元気ですか?

元気ですか?




 ネットで買える! フロントライン プラス

我が家では毎年4月に動物病院で9種の混合ワクチンを接種し、ついでにフィラリア予防薬とノミ・マダニ予防薬を一年分購入していましたが、ここ数年はフロントラインプラスをネットショッピングしています。動物病院で処方されていたマイフリーガードは安価ですが、アルコール成分を含んでいるので皮膚の弱いワンコは避けた方がいいでしょう。

フロントラインの プラスは、ワンコの首筋に全量をたらすだけ。24時間以内に全身に成分がゆきわたりノミの成虫を、48時間でマダニを駆除できます。妊娠中や授乳期の母犬、生後8週齢から子犬の投与試験されているので安心です。効果は一ヶ月以上続くようです。我が家ではさらに効果が長く続くように、投与してからしばらくはシャンプーを避けています。

フロントライン プラス

 

フロントラインスプレー

 

愛犬のためはもちろん、飼い主のためにも他のワンコにうつさないためにも、対策はしっかりとしたいものです。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。