メニュー 閉じる

ホテルアンビエント蓼科コテージ

11月初旬、真冬の足音の近づく女神湖へ。愛犬さくらと一緒に ホテルアンビエント蓼科コテージ に宿泊してきました。わんわんパラダイスは以前に八ヶ岳に宿泊したことがありますが、今回のコテージはリニューアルの厳選エクセレントコテージ! ということで期待も高まります。

CONTENTS


 女神湖をぐるっと! フロントはどこ?

以前からGROUPONなどでなんとなく気になっていた、ワンコと一緒に泊まれるアンビエント蓼科コテージ。ビーナスラインを走らせて、まずはホテルアンビエント蓼科のフロントへ向かいましたが、コテージはフロントが別の場所にあるとのこと。いただいた地図を見ながら女神湖沿いを引き返し、コテージのゲストハウスフロントへ……。

ゲストハウスフロントへ
ゲストハウスフロントへ

なんだかややこしいのですが、ホテルアンビエント蓼科とアンビエント蓼科コテージは別で離れたところ(車で3分)にあり、アンビエント蓼科コテージは通常のコテージと犬同伴OKのコテージ(わんわんパラダイスJr.)があるようです。

ゲストハウスフロント
ゲストハウスフロント
フロント
フロント
お土産など
お土産など
ドリンク類
ドリンク類
BBQ HOUSE(フロント横)
BBQ HOUSE(フロント横)

到着したのは14時30分(チェックインの30分前)でしたが、快く受け付けていただきました。チェックインでは狂犬病・5種以上の混合ワクチン接種の証明書を提示し、コテージの説明を受けます。そして、長門牧場の割引券、女神湖前のガソリンスタンドの割引券などいろいろ渡されます(笑)。フロントにはワンコグッズやお土産、ドリンク類などがあります(営業時間は8〜22時)。今回はTC-50のコテージです。

コテージ案内図
コテージ案内図
コテージの案内
コテージの案内
コテージの鍵
コテージの鍵
電気自動車の充電機
電気自動車の充電機


お部屋紹介

ゲストハウスフロントから車で移動し、宿泊するコテージへ。標高が高いため、前泊したテラス蓼科リゾート&スパと比べて一段と寒く感じられます。

ホテルアンビエント蓼科コテージ
コテージへ
玄関
玄関
いらっしゃい!
いらっしゃい!

コテージは豪華! という感じではないですが、木の温もりのある山荘という佇まいでした。玄関横には積雪地らしく雪かきのスコップ等があります。真冬はきっと極寒なんでしょう。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

コテージは綺麗にリニューアルされていますが、段差が多いのが気になりました。特に2階への階段は急なので夜は怖いなぁと思い、2階にベッドは使用せず1階の畳の部屋に布団を強いて就寝しました。

綺麗な居間
綺麗な居間
2階の寝室
2階の寝室
和室
和室
和室の寝具
和室の寝具
対面式のキッチン
対面式のキッチン

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

食器類
食器類
包丁など
包丁など
カトラリー類
カトラリー類
コンロとグリル
コンロとグリル
ざるなど
ざるなど
鍋・ヤカンなど
鍋・ヤカンなど

お風呂も洗面所もピカピカ。キッチンも自炊するのに十分に食器などが揃っているので、一週間くらい籠って滞在したい気分です。ちなみに暖房はエアコンの他、和室にガスファンヒーター、トイレにボード状の暖房があります。

洗面
洗面
トイレ
トイレ
バスルーム
バスルーム
アメニティ類
アメニティ類
電子レンジ・炊飯器など
電子レンジ・炊飯器など

乾燥が厳しそうなので加湿空気清浄機に水を入れようとしたのですが、容器がない! なんと「凍結防止のため冬季は加湿機能をご利用頂けません」との注意書きが! 乾燥する冬に使えなくてどうすんの? と誰もがツッコミを入れること間違いなし。ちょっとよくわかりません(笑)。結局、濡れタオルをラックにかけたりして乾燥対策をしました。

加湿空気清浄機
加湿空気清浄機
凍結防止のため……
凍結防止のため……

夜中に屋根裏なのか屋根なのかを小動物?がガタガタと移動する音がしてびっくりしました。大自然の森のなかであることをひしひしと実感しました(笑)


お食事紹介

お食事は夕朝食ともにホテルアンビエント蓼科でいただきました。車で3分ほどの距離ですが、ちょっと面倒かも……。愛犬さくらさんをお留守番させないといけないし、散歩して行くには遠いし、散歩して行ったとしても愛犬をホテルの外に繋いでおくわけにもいかないし……。次回利用する時はケータリングプランにしようと思います。

すずらん懐石
すずらん懐石
和食処 花いずみ
和食処 花いずみ
落ち着いた店内
落ち着いた店内

今回の夕食は和食のすずらん懐石でした。上品な料理の数々を美味しくいただきました。

先付け
先付け
御造り
御造り
台の物
台の物
焼き物
焼き物
台の物
台の物
食事・留め椀
食事・留め椀
煮物
煮物
水菓子
水菓子

朝食はビュッフェをいただきました。特に目玉料理があるわけでもなく無難なビュッフェでした(笑)

朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ


お風呂紹介

コテージにお風呂はありますが、やはり大浴場(温泉)に入りたくてホテルアンビエント蓼科を利用しました。チェックイン時に利用券(一回のみ)をいただいたのですが、ホテルでチケットを提示しても回収されませんでしたし、なんだか提示しなくても入れそうな雰囲気……。このアバウト感、なんなんでしょう(笑)

ホテルアンビエント蓼科
ホテルアンビエント蓼科
大浴場へ
大浴場へ
脱衣所
脱衣所

 

洗面
洗面
内湯
内湯

 

絶景露天風呂! というわけではありませんが必要十分。清潔感があり気持ちよく入浴することができました。

露天風呂
露天風呂
通路を挟んで大浴場の前には売店もあり、長門牧場のアイスクリームなどを買うことができます。
売店
売店
長門牧場のアイスクリーム
長門牧場のアイスクリーム

ドッグラン紹介

アンビエント蓼科コテージのフロント近くに、ドッグランがあります。まわりが大自然でお散歩場所が充実していること、コテージから遠いこともあり今回は一度も利用しませんでした。連泊して気持ちのいいシーズンはぜひ利用したいと思います。

ドッグラン
ドッグラン
利用案内
利用案内
BOXあり
BOXあり

コテージは綺麗な別荘感覚で、全体的にコストパフォーマンスがいいと思いました。次回は素泊まりで食材を買い込んで、暑い季節に涼しく一週間くらい滞在しようかな?

ホテルのチャペル
ホテルのチャペル
ホテルアンビエント蓼科コテージ・蓼科わんわんパラダイスJr
長野県北佐久郡立科町芦田八ヶ野女神平1190
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。