メニュー 閉じる

蓼科アミューズメント水族館

紅葉を愛でる蓼科旅行の3日目はあいにくの曇り空。ビーナスラインをドライブしていると目に入ってきた“ 蓼科アミューズメント水族館 ”。なんとなく立ち寄ってみると犬同伴OK! ということで、ピラルクさんと記念撮影をするため愛犬さくらさんと入館してきました。

CONTENTS

蓼科アミューズメント水族館
蓼科アミューズメント水族館(曇り空)

 ペット入館料あり! ワンコはリードでOK!

入口まで様子を見に行くとなんとペットOKということが判明し、曇り空といいますか小雨の降るなか入館。受付では狂犬病やワクチン接種のことなどを訊かれ入館料を支払いました。大人が1470円、ペットは300円。しょっぱい施設にしては料金設定が高い気がしましたが……(公式HPではホームページ割引があるようです)。

入館料
入館料
入館券
入館券
ペット入館規定
ペット入館規定
トイレのみの利用不可!
トイレのみの利用不可!

早速、館内へ入るとドクターフィッシュがお出迎え。古い角質をツンツンしていただきます。なぜか受付の方がタオルを持って案内してくれます(サービス?)。

角質を食べるドクターフィッシュたち
角質を食べるドクターフィッシュたち

ちなみにワンコは館内はリードでOK。愛犬さくらさんは京急油壺マリンパーク以来の水族館です。

さくらさんと魚たち
さくらさんと魚たち

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

館内は水族館らしく水槽が並んでいますが、プリクラがあったり壁がピンクになったりと統一感がなく世界観がバラバラ……。行き当たりばったりな思いつきの演出……?

よくわからない館内
よくわからない館内
よくわからない館内
よくわからない館内

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 注目はピラルクさんの大水槽

このしょっぱい水族館の唯一にして最大の目玉がピラルクの大水槽でしょう。よくわからない魚たちとともに、ピラルクさんが悠々と泳いでいます。愛犬さくらさんとの記念撮影にも成功です。

ピラルクさんと
ピラルクさんと
ピラルクさんと
ピラルクさんと

この水槽には日本最大級のピラルクが泳いでいたらしいのですが、2015年の落雷で暴れて死亡してしまったようです。残念です。

日本最大級のピラルク
日本最大級のピラルク

館内にはその他ドッグランがあるのですが、残念ながら冬季は閉鎖中でした。理由は「お水が使えないため」とのことですが……水必要……?

ドッグランは閉鎖中
ドッグランは閉鎖中
理由は水が使えないため
理由は水が使えないため
2階への階段
2階への階段
階段より上はペット不可
階段より上はペット不可

 入館の動機は主に4つ?

結論から言いますと、なんだか摑みどころのよくわからない微妙な施設です。この水族館に入館する目的は、主に次の4つに絞られるでしょう。

① 天候が悪く暇だから
② とにかく暇だから
③ ワンコと入場できるから
④ ピラルクに目がないから

我が家は①と③に該当しました。③はとにかく貴重な体験ですが、綺麗に晴れていたらきっと入館はしなかったでしょう(笑)。愛犬家の皆さん、天候の悪い時はネタとしてぜひ行ってみてください。

謎の撮影スポット
謎の撮影スポット
蓼科アミューズメント水族館(晴れ空)
蓼科アミューズメント水族館(晴れ空)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。