ワンコと高尾山! 👺 リフトで楽々ハイキング

ワンコと高尾山! 11月中旬の平日。高尾山へ愛犬さくらを連れて行ってきました。さくらを抱っこして麓からリフトに乗り、中腹から山頂までは赤と黄色の山並みを眺めながらの森林浴。それにしても、駐車場は満車、ケーブルカーもリフトも長蛇の列で、紅葉シーズンの高尾山は平日にもかかわらず大賑わい。 下山後は高尾山温泉で一日の疲れを癒してきました。

CONTENTS


 シーズンの高尾山麓は大混雑

高尾山へ近づくにつれ、樹々が赤や黄色に色づいているのを眺めながら10時過ぎに山麓に到着すると、あちこちで「満車」の文字が……。そう、紅葉シーズンの高尾山は平日でも大混雑のようです。

銀杏が綺麗に色づいています

銀杏が綺麗に色づいています

駐車場はどこも満車……

駐車場はどこも満車……

とりあえず山麓の駐車場へ向かうと、八王子市営山麓駐車場は満車、提携の温泉駐車場(一日1500円)も満車。さらに、高尾山薬王院祈祷殿駐車場も満車でした。仕方なく周辺をうろうろして、「駐車場一日1000円」の案内板を持ったおじさんのところへ。なんとか駐車スペースを確保できてホッとしました。それにしても恐るべしシーズンの高尾山、平日だからと言っても混雑との戦いです。

高尾山口駅

高尾山口駅

高尾山口駅に到着すると、高尾山へ向かう人でいっぱい。高尾山口駅はいつの間にかおしゃれにリニューアルされていてびっくりしました。登山シューズの土を落とす場所まであって、どんどん便利になっています。

靴の土落とし場

靴の土落とし場

山麓駅へ

山麓駅へ

 ケーブルカー・リフトともにワンコOK!

高尾山麓

高尾山麓

ケーブルカー待ちの列

ケーブルカー待ちの列

リフトのりばへ

リフトのりばへ

中腹までの移動手段はケーブルカー・リフト・徒歩の3パターンがあります。ちなみに、高尾山のケーブルカーはペット用バスケットに入れればOK(小型犬には貸出バスケットあり)、リフトは抱っこでOKです。混雑時のケーブルカーではまわりに迷惑をかけてしまうので、我が家ではいつもリフトを利用しています。

ケーブルカー

ケーブルカー

貸し出しキャリー

貸し出しキャリー

チケット売り場でリフトの券を購入(PASMO・SuicaもOK)し、早速リフト乗り場へ。それにしても、ケーブルカーもリフトも長蛇の列です。個人的にはリフトが爽快でおすすめです。高所恐怖症でなければの話ですが……。

リフト乗り場の列

リフト乗り場の列

乗り方・降り方

乗り方・降り方

山麓駅へ

山麓駅へ

落としものはしたくない……

落としものはしたくない……

出発!

出発!

リフトは標高201mの山麓駅から標高462mの山上駅を約12分で結びます。ところどころ高所恐怖症の人には厳しい足下がありますが、目の前のに広がる風景は爽快そのもの。落としものには注意が必要ですが、往復930円の価値は十分にあるかと思います。

ワンコと高尾山!

楽しいね♪

空中散歩♪

空中散歩♪ 

到着!

到着!


 ちょっとひと休み。絶景カフェへ

いざ、山頂へ

いざ、山頂へ

山頂へ

山頂へ

リフトの山上駅を降りて山頂を目指し、ケーブルカーの高尾山駅を過ぎたあたりに絶景カフェがあります。夏はビヤホールにもなりますが、展望台からの眺めは一見の価値ありです。展望台だけの利用(無料)もOKです。

展望台へ

展望台へ

ランチメニュー

ランチメニュー

ランチビュッフェ

ランチビュッフェ

ランチメニューの看板がありましたが、裏側はビュッフェとなっていたので、繁忙期はビュッフェになるのかもしれません。

高尾山BBQマウント

高尾山BBQマウント

絶景カフェ

絶景カフェ

カフェ

カフェ

天狗ドッグ540円

天狗ドッグ540円

絶景カフェの入り口でワンコOKかを聞いたところ「大丈夫ですよ」とのお返事だったので、ちょっとひと休み。天狗ドッグをいただきました。

色づく山

色づく山

紅葉を愛でるさくらさん

紅葉を愛でるさくらさん

絶景を愛でるさくらさん

絶景を愛でるさくらさん

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA


 山頂へは主に1・3・4号路を利用

展望台を過ぎて、山頂までは主に1・3・4号路を利用します。展望スポットやおみやげ屋、一度も入ったことのない(笑)サル園、タコ杉などを過ぎて山頂を目指します。1号路は薬王院を通る賑やかなルート、4号路は吊り橋のあるルートです。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

分岐点

分岐点

おみやげ屋

おみやげ屋

サル園・野草園

サル園・野草園

灯篭通り(1号路)

灯篭通り(1号路)

男坂・女坂分岐点(1号路)

男坂・女坂分岐点(1号路)

男坂(号路)

男坂(1号路)

分岐点(1号路)

分岐点(1号路)

秋めく1号路

秋めく1号路

天狗注意!(1号路)

天狗注意!(1号路)

お札授与所(1号路)

お札授与所(1号路)

厄除開運(1号路)

厄除開運(1号路)

階段が続きます(1号路)

階段が続きます(1号路)

石段が続きます(1号路)

石段が続きます(1号路)

薬王院

薬王院

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

1号路・4号路分岐点

1号路・4号路分岐点

お知らせ

お知らせ

自然散策路(4号路)

自然散策路(4号路)

ご機嫌さくらさん

ご機嫌さくらさん

吊り橋(4号路)

吊り橋(4号路)

階段(4号路)

階段(4号路)

山頂近くに立派なトイレができていました。また4号路にウッドの階段ができていたり、訪れる人も多いので、高尾山もどんどん変化して行きますね。

立派なトイレ

立派なトイレ

トイレ利用時間

トイレ利用時間

おすすめ下山ルート

おすすめ下山ルート


 賑やかな山頂へ。紅葉もチラホラ

山頂のやまびこ茶屋には、なんとペット同伴席が用意されています。ですが、眺めの良い方が喫煙席ってどうなんでしょう。しかも、喫煙席かつペット席が広く、禁煙席かつペット席のスペースが小さい……今のご時世にどうなんでしょう……。

ペット同伴席あり

ペット同伴席あり

やまびこ茶屋

やまびこ茶屋

メニューも充実

メニューも充実

禁煙席

禁煙席

喫煙席・ペット席

喫煙席・ペット席

賑わう山頂

賑わう山頂

女スパイ・黒柴さくら

女スパイ・黒柴さくら

山頂は真っ赤に色づいた樹々歯あるものの、まばらな印象です。4号路でも樹々の色づきは今一つで、山麓や山頂が一番色づいていたような気がします。山全体が一斉に色づくことはないのかな……?

売店

売店

売店と食堂

売店と食堂

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ビジターセンター

ビジターセンター

ビジターセンタープログラム

ビジターセンタープログラム

賑わう山頂

賑わう山頂

賑わう山頂

賑わう山頂

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

アンニュイなさくらさん

アンニュイなさくらさん

山頂では本当にたくさんの人が思い思いに休憩していました。日本テレビの内村カメラの収録?があったり、ちょっとカオスな山頂です。

飛行するさくらさん

飛行するさくらさん

内村カメラ

内村カメラ

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 帰りのリフトも長蛇の列! 麓の温泉で癒しタイム

リフトの最終乗車時刻は16時30分。帰りもまたまた長蛇の列ができていました。リフトは帰りの方が絶景かもしれません。昼間は汗ばむほどの陽気でも、夕方近くになるにつれグッと気温が下がって寒くなるので上着は必須です。

帰りも長蛇の列

帰りも長蛇の列

帰ります!

帰ります!

理由を問わず 飛び降り禁止

理由を問わず 飛び降り禁止

帰りの方が絶景かも

帰りの方が絶景かも

撮影もあり

撮影もあり

到着!

到着!

山麓の紅葉

山麓の紅葉

麓まで降りると、リフトでラクラクハイキングとは言っても足が疲れているのを感じます。高尾山の新定番となっている駅横の高尾山温泉 極楽湯で癒されて帰るとします。11月はシーズン料金ということで1200円。やっぱり高尾山の最繁忙期は紅葉の時期なんですね。

券売機の横に入口があります

券売機の横に入口があります

高尾山温泉

高尾山温泉

ピカピカです

ピカピカです

高尾山が混んでいたのでさぞかしイモ洗い状態なのかと覚悟はしていたのですが、そんなこともなくゆったりと過ごすことができました。食堂もあって休憩所もあるのでゆっくりしたかったのですが、車で愛犬さくらさんがお留守番しているので、早々に退出しました。

売店

売店

食堂

食堂

17時過ぎにはもう真っ暗

17時過ぎにはもう真っ暗

平日だからと油断していましたが、紅葉シーズンの高尾山はものすごい混雑です。これが土日になったらどんな状態? とは思いますが、都内から気軽に楽しめる紅葉狩りスポットなので混雑覚悟で訪れるといいと思いました。愛犬さくらさんも久々のハイキングで、今日はグッスリかな?

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。