ペンション サライ 🐟 料理満点! ロケーション最高のワンコOK宿

念願の足摺岬の旅3日目は、じゃらんでの口コミ評価が高い! ペンション サライ に愛犬さくらさんと宿泊してきました。海を望む全5室の小さな宿(ロケーションが素晴らしい!)で、評判通りの美味しい夕食とオーナー夫婦の温かいおもてなしに、都会で疲れた心(笑)もすっかり洗われました。できれば連泊したかったな……。

CONTENTS

 ロケーション最高! ワンコOKの綺麗な館内

前泊した足摺テルメから足摺岬に立ち寄り、鬱蒼とした森を抜け県道27号の脇を少し降ってペンションへ。チェックインの16時よりも30分ほど早く到着したのですが、快く迎えていただきました。

ペンション サライ

素晴らしいロケーション

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

海に続く斜面に建つ全5室のみの小さなペンション、ロケーションは最高です。今回のお部屋はワンコOKの和室。「爪とかそんなに伸びてないなら大丈夫かな」なんて会話を交わして、部屋内は自由、館内は抱っこでOKとのこと。部屋はいたってシンプルな和室でバストイレは共同でした。館内はどこも掃除が行き届いていて快適です。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ワンコOK和室

ワンコOK和室

部屋のキー

部屋のキー

スタンダードな和室

スタンダードな和室

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

至ってシンプル

至ってシンプル

布団はセルフ敷き

布団はセルフ敷き

洗面

洗面

リラックスさくらさん

リラックスさくらさん

部屋は5室すべてが東向きでオーシャンビュー。とにかく眺めが素晴らしく、すぐ下のヤギの放牧?も相まってなんだか爽快でありつつ心が和む風景が広がっています。ちなみにワンコOKの部屋は入口側の201洋室と202和室でした。

太平洋を望むさくらさん

太平洋を望むさくらさん

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

共同の洗面

共同の洗面

共同のトイレ

共同のトイレ

自由記入帳

自由記入帳

洋室

洋室

お風呂は一階にある家族風呂のみ。チェックイン時に時間を指定して入ります。これは翌朝も同様です。いつでも自由な時間にお風呂に入れないので、ちょっと不自由に感じる人もいるかもしれません。

脱衣場のタオル

脱衣場のタオル

脱衣所

脱衣所

洗い場

洗い場

湯船

湯船

 海の幸満載! 評判通りの美味しい夕食

チェックイン後、のんびりペンション周辺を散歩していたら夕食の時間です。夕食は評判通りのボリューム。海の幸満載で、普段は断然肉派の私ですが美味しくいただくことができました。やっぱり新鮮さが違います。

ボリュームたっぷりの夕食

ボリュームたっぷりの夕食

舟盛り

舟盛り

前菜

前菜

カマ

カマ

鯛の揚げ物甘酢

鯛の揚げ物甘酢

鰹のタタキ

鰹のタタキ

サラダ

サラダ

鯛めし

鯛めし

ドリンクメニュー

ドリンクメニュー

デザートにフルーツ盛りがあったのですが撮影忘れ。しゃきしゃきした女将さんの配膳とともに、とにかく素晴らしい夕食でした。

朝食

朝食

朝食も一階の食堂でいただきます。食後のコーヒーは一言声をかけてテラスでカフェタイム。小鳥のさえずりを聴きながら、至福の時間でした。

焼き魚

焼き魚

漬物など

漬物など

茄子小鉢

茄子小鉢

冷奴

冷奴

サラダ

サラダ

ジャコとフキ?

ジャコとフキ?

味噌汁

味噌汁

生卵

生卵

出汁パウダー

出汁パウダー

食後のコーヒー

食後のコーヒー

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

朝食後に、女将さんから周辺のオススメスポットをいろいろと教えていただきました。流石は地元の人ならではの情報網で、高知方面への道すがら全く予定になかった以布利のジンベイザメを見に行くことにしました。

 お散歩が楽しい! 足摺の大自然

素晴らしいロケーションのペンション周辺も、当然ながら気持ちの良い散歩道が続きます。海岸へは崖道で女将さん曰く「サンダルだとちょっと厳しいかな」とのことだったので、余裕のある次の機会に……。

足摺岬方面からの入口

足摺岬方面からの入口

以布利方面からの入口

以布利方面からの入口

快適なお散歩ですが、イノシシが出るということで夜は控えました。突進して来られたらひとたまりもないので……。

県道のバス停

県道のバス停

県道下の斜面に立地

県道下の斜面に立地

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

大海原を望む

大海原を望む

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

朝日が昇ります

朝日が昇ります

前泊の足摺テルメももちろん良かったのですが、やはり海を望む小さなペンションはその佇まいとアットホーム感がとても心地よく連泊しなかったことをちょっと後悔。リピーターさんが多いのか、女将さんは初見の私たちに当初ややぎこちなかった(笑)ですが、とても親切にしてくださいました。知り合いのお家に泊まりに来た感覚に近いかも。足摺を訪れた際は、ぜひ再訪したい素敵な宿です。

ペンション サライ
高知県土佐清水市足摺岬70番地
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。