小屋場 只只 🌏 部屋の片側が海! 絶景オシャレ宿

山口県は瀬戸内海に浮かぶ大津島に佇むスーパーオシャレな宿、小屋場 只々へ。夕陽が水平線の真ん中に沈む、秋深まる11月。ロケーションもお部屋も、食事も最高の3日間を過ごしてきました。なんと言っても一日一組限定なので、本当にのんびりできました(愛犬さくらさんはお留守番です)。

CONTENTS

 どこをどう撮っても絵になる一日一組限定のヴィラ

小屋場 只只(ただただ)HPもおっしゃれ!)は、山口県は瀬戸内海に浮かぶ大津島に佇む、一日一組限定のスーパーオシャレな宿。昨年の秋にネットで偶然見つけて、これまた希望日に偶然空室があったので、速攻で旅支度をして、さくらさんを実家に預けて(ごめんね…)宿泊してきました。ちなみに、実際に宿泊してスタッフにうかがったところ、車で訪れた場合はワンコは車中泊などで対応できるとのこと! 同じ屋根の下で眠ることはできませんが、まあ、そのへんは一日一組なんで融通がきくみたいです。

今回は連泊で満喫しましたが、それはそれはどこを撮っても絵になる宿で、眺めは抜群、食事も美味しくて、一日一組なのでゆっくりゆったりのプライベート……、また絶対に来たいって心から思いました。アクセスは、JR徳山駅より徒歩5〜10分の徳山港より、大津島巡航フェリーに乗船。約25〜35分で馬島港(大津島)に到着すると、スタッフが迎えに来てくれます(事前にフェリー時刻を連絡)。宿に到着して出発するまで、いろんな感動がありましたが、長々とテキストを並べても……と思うので、ここからは写真をご覧下さい(笑)

港から車で約5分。石組のステキな門がお出迎え

港から車で約5分。石組のステキな門がお出迎え

チェックインはこちらで

チェックインはこちらで

ウェルカムドリンクをいただきながら…

ウェルカムドリンクをいただきながら…

リビングに入ると思わずため息が

リビングに入ると思わずため息が

リビングを海側から

リビングを海側から

寝室もステキです

寝室もステキです

宿の片側が海に面しています

宿の片側が海に面しています

背を凭せると、ちょうど目線の先が水平線に

背を凭せると、ちょうど目線の先が水平線に

 専任スタッフによる豪華なコース料理。季節もののフグも

お風呂に入ってくつろいでいると、あっという間に夕食です。では、一日目のディナーをダイジェストで(笑)

南瓜の擦流し

南瓜の擦流し

お造り5種

お造り5種

IMG_1213

野草の天ぷら

ふろふき大根

ふろふき大根

見島牛のステーキ

見島牛のステーキ

柿なます

柿なます

虎魚の唐揚げ

虎魚の唐揚げ

焼おにぎりとお吸い物

焼おにぎりとお吸い物

玄米アイス

玄米アイス

お夜食もいただきました

お夜食もいただきました

続いて、翌日の朝食。釜炊きのおこげ付きごはんも美味しくいただきました。

IMG_1260

海を眺めながら。

IMG_1125

ごはんは釜炊き!

IMG_1258

朝からおなかいっぱいです。

IMG_1264

雨上がりの朝に

 開放感抜群の五右衛門風呂。秋の夕暮れを眺めながら……

ここで一服(ひとっ風呂)。裏口から少し階段をのぼったところにある、外湯の五右衛門風呂をご紹介します。

IMG_1276

景色は最高!

IMG_1298

外湯の傍にある茶室

続いて、昼食ですが、近くに飲食店はなく頼めば用意してもらえます。

IMG_1385

ランチパスタ!

IMG_1437

いつの間にやらマジックアワー

今日も日が暮れます

今日も日が暮れます

 連泊2日目はフグづくし!

では、2日目のディナー(河豚づくし)をダイジェストで(笑)

河豚皮とノビルのぬた

河豚皮とノビルのぬた

虎河豚刺

虎河豚刺

瀬戸貝のバター焼き

瀬戸貝のバター焼き

河豚カマの竜田揚げ

河豚カマの竜田揚げ

てっちり

てっちり

ひじきとハマッコリー

ひじきとハマッコリー

河豚雑炊

河豚雑炊

季節の果実ゼリー

季節の果実ゼリー

二日目の夜食はパン

二日目の夜食はパン

続いて、翌日の朝食。新鮮野菜とパンとスープでした。

ひとつひとつが丁寧で美味しい

ひとつひとつが丁寧で美味しい

器もオシャレなんです

器もオシャレなんです

Interlude

Interlude

写真ばっかりで紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。ペットと泊まれる宿ではありませんので、車でワンコを連れて行く場合は、事前にご相談を。車中泊となるみたいなので、夏は厳しいですかね……。

最後に、大津島は太平洋戦争の末期に、特攻兵器の回天(人間魚雷)訓練場があった場所。お国のために散っていった若者たちの、悲しい歴史を持つ島でもあります。只只から望む、美しくも儚い風景は、彼らの魂とともに創りだされているのかもしれません。

小屋場 只只 (こやば ただただ)
山口県周南市大津島宇西田浦2763
 

 おまけ

IMG_1879

アメニティセット

IMG_9219

歯ブラシがオシャレ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。