旅館 夕陽 🛳 最北端の犬とハートランドフェリー

我が家の黒柴さくらさんと一緒の旅も、もう7回目。今回は日本「最北端の犬」の写真撮影をメインに、稚内から苫小牧を6泊7日で縦断します。今日はとりあえず最北端の宗谷岬へ。その後、ハートランドフェリーで稚内から利尻島(旅館 夕陽に宿泊)へ渡ります。

CONTENTS

まずは、羽田空港から、11時発のANAで出発です。がっつりとお盆の時期のスタートとあって、さすがに混んでいます。今回は奮発して、プレミアムクラスを予約しているので、専用カウンターでスイスイチェックイン!と思いきや、やっぱり混んでる!

そして、さくらさんを ANAのペットらくのりサービス(国内線) に預けてラウンジでビールでも飲んじゃいます(朝から!)。羽田空港から稚内空港までは、飛行機で約2時間(12時50分着)。機内でスパークリング飲んだり、弁当食べてたらあっという間ですね。というわけで、やってきました曇り空の稚内。さくらさんがちょっと心配でしたが、無事に再会を果たし、まず目指すは宗谷岬、日本最北端です!

長旅が始まります

長旅が始まります

飲んだり食べたりの機内モード

飲んだり食べたりの機内モード

 ハイブリッドバスで宗谷岬へ

今日は、15時40分稚内港発で利尻島に向かうので、レンタカーはちょっと(機内でお酒も飲みたいし…)ということで、 空港と宗谷岬を結ぶハイブリッドバス を利用しました(事前に電話で確認したところ、ワンコはケージ持参ならOKとのこと)。宗谷岬で40分ほど自由時間の後は、フェリーターミナルまで送ってくれるので安心便で便利!さてさて、宗谷岬では順番に並んで写真撮影を済ませます。

バスは途中、宗谷丘陵にも立ち寄ります

バスは途中、宗谷丘陵にも立ち寄ります

鹿が普通にいます

鹿が普通にいます

最北端の犬!(天気悪い…)

最北端の犬!(天気悪い…)

 ハートランドフェリーで利尻島へ

今日のお宿のある利尻島に ハートランドフェリー で向かいます。所要時間は約1時間40分。フェリーでは、ワンコは客室には入れません。ケージを通路に置いて連れていくことになります。

豪華な?フェリー一等席

豪華な?フェリー一等席

鴛泊港に到着すると、 旅館 夕陽 の方が迎えに来てくれていました。車で数分移動すると宿に到着です。旅館 夕陽は、ワンコOKですが特にペットプランがあるわけでもなく、予約の際(じゃらんの連絡事項欄)に「柴犬8㎏連れていきます」と伝えた程度。ペット用のサークルがあるわけでもなく制約もほとんどありません(それだけに利用者はマナーを守って、ペット受け入れを続けてもらいたいところ)。

 やや不可解な旅館 夕陽

旅館 夕陽

旅館 夕陽

旅館 夕陽に荷物を置いて、さくらさんを抱っこして散歩に行こうと部屋を出たところ、宿の方がやってきて、「他のお客様にワンちゃんをあまり見られないようにしてください」と言われました。なんでも犬OKとは他の宿泊者に周知していないから、とのこと。え? ペットOKの宿でじゃらんにもペットOKと掲載しているのに? それに事前に連絡して連れてきたのに? 謎です。ちょっと不意を突かれて、ツッコミを入れなかったですが、不可解です。その後、特に問題はなかったのでよかったですが……。

夕食

夕食

朝食

朝食

お風呂

お風呂

夕方に宿周辺を少し散歩して、食事をいただき就寝です。少々長い移動で飼い主もさくらさんもお疲れモード。本日はぐっすりと眠れることでしょう。

利尻島でも元気!

利尻島でも元気!

利尻島にて

利尻島にて

旅館 夕陽
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字本泊
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。