メニュー 閉じる

ホテル与論島ビレッジ ? ボンバルディアで映画『めがね』の舞台へ

ゴールデンウィークに突入! ということで、今年は那覇空港を拠点に与論島と与那国島を巡ります。まず与論島での宿泊は、映画『めがね』の舞台となった ホテル与論島ビレッジ 。梅雨入り間近の6泊7日、さてさてどうなることやら。もちろん、愛犬さくらさんも一緒です。

CONTENTS

9時30分発の飛行機に合わせ、羽田空港へ。まずは、さくらさんをJALのペットとおでかけサービスに預けます。今日は、羽田から那覇を乗り継ぎ、与論へ向かいます。料金は羽田▶︎那覇が5000円、那覇▶︎与論が3000円です。さくらさん、ちょっと移動が大変だけどがんばって!

今度はどこに行くのかな?
今度はどこに行くのかな?

 ボンバルディアで与論島へ!

無事に羽田を出発、那覇は搭乗口までバスで移動です。バスでは温ソバを食べているおばちゃんがいて、そのまま湯気のあがっている容器を片手に飛行機に乗って行くのでびっくり! これぞ自由! これぞ南国! それはさておき、与論へは、50席のボンバルディアDHC-Q300に乗るのでちょっとテンションも上がります。

ボンバルディアDHC8-Q300型!
ボンバルディアDHC8-Q300型!
与論空港
与論空港

与論への所要時間はたったの40分! あっという間のフライトです。ソバを食べていたおばちゃんも、元気に降りていきました(笑)
空港に到着すると、本日のお宿ホテルヨロン島ビレッジの方が迎えにきてくれていました。宿泊者も多いのかな? 立派なマイクロバスです。

 映画『めがね』のキッチンは目の前!

のどかな離島の風景を眺めながら宿に到着しチェックインを済ませると、ペンション風の部屋に案内してもらいました。「部屋ではワンちゃんをベッドの上には乗せないでください」とだけお願いがありました。映画『めがね』の撮影があったキッチンは目の前です。

ホテルに到着!
ホテルに到着!
映画『めがね』のキッチン
映画『めがね』のキッチン
右奥にレストラン、奥がホテル棟
右奥にレストラン、奥がホテル棟
『めがね』のキッチンとペンション棟
『めがね』のキッチンとペンション棟
『めがね』キッチンのさくら
『めがね』キッチンのさくら

 評判通りの美味しい夕食

荷物を置いて一息つくと、近所をさくらさんと散歩したり、目の前のキッチンで本を読んだりして過ごしました。本当にのどかで贅沢な時間です。
そうこうしているうちに、あっという間に日が暮れて、夕食の時間です。

味付けがGOOD!
味付けがGOOD!

口コミなどで、ごはんがとにかく美味しいと評判だったのでですが、まさに評判通りでした。ごはんがすすむ味付けというのかな? ついついごはんをおかわりしてしまいました。

おなかいっぱいたいらげると、もう睡魔が……(笑)。いよいよ明日は、憧れの百合が浜へ!

与論の夜は更けてゆきます
与論の夜は更けてゆきます
ヨロン島 ビレッジ
鹿児島県大島郡与論町茶花2904-6
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。