北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート 🦀 オホーツクの湖畔リゾート

秋深まる10月初旬・北海道旅の最終日は、網走湖畔の 北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート に宿泊しました。オホーツク海からもほど近い湖畔の小高い丘に堂々と建つ、安定と実績の鶴雅リゾート(笑)で旅の疲れを癒します。もちろん、愛犬さくらも同部屋宿泊です。

CONTENTS

 ワンコOKルームは2部屋! 別棟の3階へ

オホーツク海沿いの国道244号沿いから網走湖方面へ。深まる秋とともに北の大地独特の空気に包まれて夜が更けていきます。

オホーツク海沿いに北上

オホーツク海沿いに北上

すっかり夜になってしまいましたが、チェックインへ。あたりは本当に真っ暗なので、湖畔の風景は明日の楽しみにとっておきます。

ホテル正面玄関

ホテル正面玄関

ワンコは1泊5000円(税別)。一年以内の予防接種(狂犬病・混合ワクチン)接種証明書を提示してチェックインを済ませます。宿泊できるの犬は、中型犬でゲージに入る10kgまでです。

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート

チェックインを済ませると早速部屋へ向かいます。館内はキャリーで移動。2部屋しかないワンちゃんルームのある別棟の3階までは長い通路があるので、カート等を借りた方がいいかもしれません。それにしてもワンちゃんルームはなぜ喫煙フロアなんでしょうか……?

民俗調にデザインされた室内

民俗調にデザインされた室内

ワンコ同伴専用だけあって、部屋には消臭剤、ゲージ、粘着ローラー、エチケット袋(汚物入れ袋)、おやつなどがあります。さくらさんは、普段とはちょっと違うおやつが嬉しかったみたいです。

 美味! オホーツクバイキング

今回、食事はバイキングのプランでした。レストランにワンコは連れてはいけないので、部屋のゲージでお留守番してもらいます。

食事する時はゲージに入れておきます

食事する時はゲージに入れておきます

夕食は開放感あふれるレストランでのオホーツクバイキング。約70品の料理は、オープンキッチンでの石焼きピザなど趣向が凝らされていて、楽しく美味しくいただくことができました。

海の幸が豊富なオホーツクバイキング

海の幸が豊富なオホーツクバイキング

朝食バイキング

朝食バイキング

ちなみにお風呂は広々とした内風呂とこじんまりとした露天風呂がありました。入浴時間は14:00~翌9:30まで。朝焼けを眺めながらの温泉は、なかなか気持ちよかったです。

朝焼けを眺めながら…

朝焼けを眺めながら…

1泊のの短い滞在でしたが、さすがは安定と実績の鶴雅グループです。ゆったりと気持ちのいい時間を過ごすことができました。

朝の北天の丘

朝の北天の丘

 網走といえば網走監獄!?

朝食バイキングでお腹いっぱいになった後は網走観光へ。まずは博物館 網走監獄に行ってきました。刑務所って楽しい? と思ってましたが、いろんな人形があって、意外に満喫できました。

網走監獄。博物館です

網走監獄。博物館です

罪な女

罪な女

脱走できる?

脱走できる?

意外と楽しそう

意外と楽しそう

さらに、帰りのフライトである帯広空港までの途中、阿寒湖とオンネトー、野中温泉 別館の温泉に立ち寄りました。野中温泉 別館はワンコも泊まれるので、いつかゆっくり滞在したいなぁなんて思いました。

アイヌコタン(阿寒湖)

アイヌコタン(阿寒湖)

湖面の色が変化するオンネトー

湖面の色が変化するオンネトー

野中温泉 別館の外湯

野中温泉 別館の外湯

帯広空港へ向かう途中で、今回の旅(3泊)の走行距離が1000kmを超えました。ちょっと走り過ぎたかな?

帰路

帰路

ふたたびのひまわり畑

ふたたびのひまわり畑

3泊4日の旅は、天候にも恵まれて大充実。初秋の北海道、なんだか爽快で物悲しくって、クセになりそうです。

北天の丘 あばしり湖鶴雅リゾート
北海道網走市呼人159番地
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。