ワンコとグランクラス !🚅 新幹線はやぶさとゴールドビューラウンジ

ワンコとグランクラス ! 錦秋の奥入瀬を求めて青森へ。今回は往路に新幹線はやぶさのグランクラスを利用。さらに、グランクラス利用者特典の東京駅ゴールドビューラウンジで旅前のまったりタイムを初体験してみました。美味しいコーヒーにお菓子をいただき、旅の心を整えます。もちろん愛犬さくらも一緒です。

CONTENTS

ゴールドビューラウンジ内へ

ゴールドビューラウンジ内へ

 まずはラウンジでまったりタイム

新幹線はワンコと乗車できる(手回り品料金が必要)ことはわかっていたのですが、ゴールドビューラウンジについては、犬同伴についてどこを調べても明記がありません。ちょっとドキドキしながら八重洲中央口の改札を抜け、ほぼ向かいにあるラウンジ入り口へ。入り口では数名のおねえさんが、「まぁ! かわいい」快く出迎えてくれました。犬はキャリーに入れていれば問題ないようです。ほっと一安心です。

八重洲中央口のほぼ向かいにあります

八重洲中央口のほぼ向かいにあります

ゴールドビューラウンジの利用資格は次のとおりです。
① 有効なビューゴールドプラスカードを所持し、当日東京駅発の特急・新幹線のグリーン車をご利用になるお客さまもしくはラウンジ利用券を所持しているお客さま
② 有効な大人の休日倶楽部カードを所持し、ラウンジ利用券を所持しているお客さま
③ 当日東京駅発のグランクラスをご利用になるお客さま
④ クルーズトレイン(TRAIN SUITE 四季島)をご利用になるお客さま
⑤ 上記いずれかの項目に該当するお客さまの同伴者(1名さまにつき3000円(税別))

ゴールドビューラウンジ内

ゴールドビューラウンジ内

出発までゆったりと過ごすことができる

出発までゆったりと過ごすことができる

座席数は34席。営業時間は年中無休(午前8時~午後6時まで ※ラストオーダーは午後5時30分)。当日乗車する新幹線・特急列車の出発予定時刻の90分前から利用可能(ただし営業時間内に限る)。ラウンジでは、コーヒーや紅茶、ジュース類、お菓子、新聞・雑誌、無線LAN、クロークなどのサービスを利用することができます。
空港のラウンジに比べるとややこじんまりとしていますが、ワンコもキャリー内はOKですし、少し家を早く出てゆっくりと乗車前の時間を過ごすのもいいかもしれません。

さて、のんびり時間を過ごしたところで、ラウンジのおねえさんに見送られて、青森へ出発。はやぶさのグランクラスに乗車します。

いざ、はやぶさへ

いざ、はやぶさへ

グランクラスは10号車

グランクラスは10号車

 ワンコとグランクラス !

グランクラスは新青森寄りの10号車、座席数は18席。今回は、1Bと1Cを利用しました。アテンダントの出入りが気になる方は6ABC方面を選択するといいかもしれません。

車両案内

車両案内

グランクラス座席表

グランクラス座席表

グランクラスの最大の特徴は、JR東日本とスポーツカーのシート等で有名なドイツのレカロ社と川崎重工、日立製作所とのコラボレーションにより開発されたシェル型のシート。背もたれが後ろに倒れることがないので、後部座席の人への気遣いが必要ありません。

グランクラス車内

グランクラス車内

ワンコとグランクラス

1列目の後部に荷物が置けます

また、グランクラスで嬉しいのがお食事サービス。和軽食または洋軽食、おつまみがいただけるほか、ドリンク類が飲み放題です。飲み物は、席にあるコールボタンでアテンダントに持ってきてもらいます。

和軽食

和軽食

洋軽食

洋軽食

グランクラス メニュー

グランクラス メニュー

ゴールドビューラウンジとグランクラスに愛犬さくらを同伴しましたが、飛行機と違ってずっと傍にいられるのが安心でした。東京から青森まで車で移動となると大変ですし、新幹線利用で、また旅に出たいと思います。ただ、コストパフォーマンス的にグランクラスは微妙でしたが……(笑)

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。