メニュー 閉じる

会津若松 鶴ヶ城 ? ワンコと姫&殿ごっこ

冬の曇り空の日曜日、愛犬さくらと会津若松の鶴ヶ城(会津若松城)に行ってきました。ワンコは天守閣には入れませんが、一時預かりの嬉しいサービスがあるほか、姫&殿のかぶり物貸し出しで城をバックに記念撮影、月見櫓や茶壺櫓など周辺のお堀の散歩を楽しみました。

鶴ヶ城マップ
鶴ヶ城マップ

戊辰戦争を真っ先に連想させる鶴ヶ城は、難攻不落と謳われた名城です。確かに、お堀を散歩して下を覗くと、怖いほどの高低差があり難攻不落も納得させられます。駐車場は、西出丸駐車場(普200台収容)、東口駐車場(普129台収容 )、南口駐車場(普35台収容)があります。それぞれ天守から距離はありますが、のんびり散歩もいいものです。


 姫 & 殿 無料貸出!

天守にワンコは入れませんが、一時預かりや殿と姫のかぶり物貸出などがあり、なかなかドッグフレンドリーなサービスがあります。

天守閣の注意事項
天守閣の注意事項
粋なサービス!
粋なサービス!

というわけで、早速撮影タイム(笑)いつもながら、協力してくれる愛犬さくらでありました。

姫バーション
姫バーション
殿バージョン
殿バージョン

さくらさんは女の子ですが、殿バージョンもバッチリ撮影完了。なかなか笑える写真が撮影できて大満足です。


 名曲『荒城の月』のモチーフに

鶴ヶ城は、土井晩翠作詞・瀧廉太郎作曲『荒城の月』のモチーフとなった城です。確かに、桜の樹がたくさん植えられているので、「春高楼の花の宴」なんてことが春には見られそうです。

『荒城の月』のモチーフ
『荒城の月』のモチーフ

『荒城の月』 土井晩翠作詞・瀧廉太郎作曲

  1. 高楼(こうろう)の花の(えん) 巡る(さかずき)影さして
    千代の松が()分け()でし 昔の光今いずこ
  2. 秋陣営の霜の色 鳴きゆく(かり)の数見せて
    植うる(つるぎ)に照り沿ひし 昔の光今いずこ
  3. 今荒城の夜半(よは(よわ))の月 変わらぬ光()がためぞ
    垣に残るはただ(かずら) 松に歌うはただ嵐
  4. 天上影は変わらねど 栄枯(えいこ)は移る世の姿
    映さんとてか今も尚 ああ荒城の夜半の月

お堀には月見櫓や茶壺櫓などがあり、ゆったりとお散歩するとなかなか風情があります。

月見櫓
月見櫓
武者走り
武者走り
風情のある天守の周辺
風情のある天守の周辺
美しい天守
美しい天守

ワンコが公園内に入れないお城はたくさんあるので、貴重なドッグフレンドリーキャッスルだと思います。会津若松を訪れた際は、ぜひ立ち寄りたいスポットのひとつです。

あわせて読みたい

1 Comment

  1. にゃこ

    わぉ☆次の旅行に福島〜と検索の中、見つけました。
    ありがたい情報です〜。しかも、すごい柴犬なサイトだったので、
    いろいろ覗かせていただきます☆うちも柴犬なので☆
    鶴ヶ城行きたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。