フランスの犬の名前ベスト10 🇫🇷 おしゃれにシルブプレ

ワンコをお家に迎えるときにすごく悩むのが名前ではないでしょうか。毎日いっぱい呼びかけるものなので、できればおしゃれでカワイイ名前がいいですよね。以前は日本のワンコの名前ランキングをご紹介しましたが、今回はフランスの犬の名前ベスト10をお届けします。

フランスの犬の名前ベスト10

 フランスではやんちゃ・わがままが人気?

男子の1位のFilouはもともとは「詐欺師」「ペテン師」という意味ですが、そこから転じて口語で、「いたずら坊主」「悪ガキ」という意味になります。フィル! なんて名前をつけると、なかなかのやんちゃっ子になりそうです。男の子はそのくらいがカワイイのかもしれません。
女子の1位のChipieは辞書によると「わがままな女」です。chipieというブランドがあるので、ちょっとわがままカワイくてオシャレな女子のイメージがあるのかもしれません。

しかし、こうやって見てみるとなんだか呼びにくい名前も散見されます。女子の9位のVanille(ヴァニーユ)なんて本当に呼びにくいでしょう。そして、男子の8位のギズモはグレムリンを、女子の4位のベラはやはり妖怪人間を思い起こさせます。さらに、女子の8位のChanelってどうなんでしょうか(笑)。日本でシャネルと名前をつけるとシャネラーのようで、下手したら泉ピン子やハイヒールモモコのように痛々しくなってしまうのでやめておいた方がいいような気がします。

ランキングには入っていませんが、個人的にはCherie(シェリ・愛される者)、Jule(ジュール・神の子)、Lou(ルー・おおかみ)なんかは好きな名前です。

気分はパリジェンヌ?

気分はパリジェンヌ?

フランス語は全体的にふわっとしていてやわらかいので、女の子にはなかなか似合うと思いますがいかがだったでしょうか。
これからわんちゃんを飼われる方の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。