無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 ドッグランサイト 🏕 ワンコと夏空キャンプ

梅雨明け間近の7月中旬、愛犬さくらと 無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場 ドッグランサイト に2泊してきました。念願のドッグランサイトで、飼い主もさくらもかつてないテンションの高さ(笑)夏の嬬恋を存分に満喫しました。

CONTENTS

東京から関越自動車道、上信越自動車道を利用し、軽井沢を抜け、嬬恋へ。真夏にもかかわらず、涼しい心地よい空気を感じて、無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場でチェックイン。今回はテントやタープ、テーブル、チェアなどをレンタルして2泊します。

センターハウス

センターハウス

レンタル棟

レンタル棟

いつもの熊鈴ほかを預かってチェックインを済ませると、早速ドッグランサイトへGO! キャンプ場はバラキ湖を臨むロケーションでなかなかいい感じ♪

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

サイトマップ




 ワンコ大はしゃぎのドッグランサイト

キャンプ場に4つあるドッグランサイト(W1〜4)の広さは約14メートル×14メートルで柵に囲まれ、当然ながらリードフリーです。料金は1泊別途3000円(税抜)かかります。さくらは車から降りた途端、全力でサイト内を走りまわってテンション全開(笑)相当嬉しかったみたいです。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

さくらさん大はしゃぎ

さくらさん大はしゃぎ

レンタルしたスノーピークのテントやタープを無事に設営し、夏空キャンプスタートです。

設営完了

設営完了

設営が終わると、キャンプ場をさくらとお散歩。キャンプは散歩しながら、よそ様のテントやタープがどんな感じなのかを見てまわるのも楽しいものです。泊まってみたいと思っていた家具の家にも興味津々です。

斜向かいのドッグランサイトはなんだか豪華なテント

斜向かいのドッグランサイトはなんだか豪華なテント

泊まってみたい無印良品の家

泊まってみたい家具の家

のんびり過ごしているとあっという間に日が暮れていきます。なんだか雲行きも怪しくなり、あたり一面霧が出てきました。梅雨明け前なので、仕方がありません。

ランタンを灯して

ランタンを灯して

腕枕で爆睡するさくらさん

腕枕で爆睡するさくらさん

ドッグラン紹介

ドッグランサイトのすぐ隣に、ドッグランがあります。あまり需要がないのか、使っている人はあまりいないようです(笑)使用する場合は、センターハウスで予約して鍵を借ります。1回30分単位なのですが、あまりにも空いているので、2回分の1時間を貸してもらえました。

いろいろ揃うセンターハウス

いろいろ揃うセンターハウス

営業時間

営業時間

BとあるがBしかないドッグラン

BとあるがBしかないドッグラン

やっぱり大はしゃぎ

やっぱり大はしゃぎ

お風呂紹介

キャンプ場にはお風呂もシャワーもないので、徒歩5分ほどの距離にある、湖畔の湯を利用しました。軽食も食べられます。

湖畔の湯

湖畔の湯

心地よい湯船

心地よい湯船

2泊した感想ですが、さすがに無印良品だけあって、きちんと整備され便利過ぎず不便過ぎず、ちょうどいい感じでキャンプの醍醐味を満喫できます。特にドッグランサイトは眺望も含め素晴らしく、愛犬さくらのはしゃぎっぷりからも大満足でした。またぜひリピートしたいと思います。

草のベッドでお昼寝

草のベッドでお昼寝




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。