メニュー 閉じる

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル ペットルーム ? 秋爛漫 錦秋のおもてなし

錦秋の奥入瀬を求めて、やってきました星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル。奥入瀬渓流沿い唯一のホテル、しかもペットルームで愛犬さくらも同宿となれば、泊まらないわけにはいきません。ペットルームは東館の一番端っこで、お食事もお風呂もちょっと遠かったですが、気持ちよく錦秋の奥入瀬を満喫することができました。

CONTENTS

錦秋の奥入瀬渓流ホテル
錦秋の奥入瀬渓流ホテル
奥入瀬渓流沿い唯一のホテル
奥入瀬渓流沿い唯一のホテル

11月某日、天気にも恵まれワクワクしながら駐車場に入り東館の玄関に車をつけると、ホテルマンがやってきます。今回、宿泊するペットルーム(西館)はお部屋でチェックインとのこと。また、ペットルーム宿泊者用の特別な駐車位置を教えてもらいました。宿泊してわかったのですが、ペットルームはたった一室。指定された駐車場場所は西館の正面玄関の脇でした。ワンコがいることへの配慮かと思います。

ペットルームと駐車の位置
ペットルームと駐車の位置

お部屋紹介

お部屋は西館の端っこなので、館内のどこに行くのも距離があります。荷物はカートで運びます。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ゲージにトイレシートなど
ゲージにトイレシートなど
ワンコグッズも充実
ワンコグッズも充実

窓からは奥入瀬渓流が眺められ、すっきりと縦長の印象です。ワンコのおやつ(りんごクッキー)をはじめ、ワンコグッズも充実しています。

早く散歩に行きたい?
早く散歩に行きたい?
岡本太郎『河神』(西館)

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

お食事紹介

食事は朝夕ともにビュッフェのプランにしました。東館1Fの青森りんごキッチンでいただきます。それにしてもペットルームから遠いこと…(苦笑)。

青森りんごキッチン
青森りんごキッチン
ビュッフェ形式
ビュッフェ形式

夕食は、天ぷらや角煮、芋煮、サラダなど、変わり種では帆立の漁師焼き、あつあつアップルパイなど、多種多様なメニュー。朝食はソーセージ(美味しかった)、ベーコン、アップルトースト、その場で搾ってもらえるりんごジュースなどがありました。1日目はよかったのですが、マイナーチェンジがあるものの、さすがに2日連続ビュッフェは少々辛かった(笑)

お風呂紹介

お風呂は、男女入れ替え制の東の湯と西の湯、シャトルバスで行く八重l九重の湯があります。個人的には東の湯は普通、西の湯は露天はないものの眺めが素晴らしく、八重九重の湯はシャトルバスに乗ってでも行く価値ありです。八重九重の湯は、1回45分制で、女性専用が4回、混浴が6回、男性専用が1回です。男性専用が少なすぎじゃないですかね?(笑)

西の湯
西の湯
八重九重の湯
八重九重の湯

2泊した感想ですが、もてなしについても、さすがは星野リゾートと思わせるサービスが満載(ロビーでのフリードリンクサービス、お風呂場でのアイスキャンデーサービスなど)でした。宿泊者には、ちょっとした心遣いが嬉しいものです。また、ホテル周辺の散歩をはじめ、とにかく紅葉の季節のロケーションは最高です。老舗のホテルをうまくリニューアルしており、今後のさらなるリノベーションにも期待が持てます。

岡本太郎『森の神話』
岡本太郎『森の神話』(東館)

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
青森県十和田市奥瀬字栃久保231
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。