メニュー 閉じる

愛犬お宿 伊豆高原

大寒波に何度も見舞われまだ残雪の見られる一月末。以前から気になっていた伊豆高原の 愛犬お宿 伊豆高原(2016年2月オープン)に宿泊してきました。犬連れには嬉しいスポットが満載の伊豆高原周辺でのんびり冬旅を満喫! ちょっと期待値が高過ぎたのか(笑)ホテルはいろいろと違和感がありましたが、そのあたりも含めてレポートしていきたいと思います。

CONTENTS


 Love Dog Resorts 愛犬お宿伊豆高原

国道135号を海側に逸れてすぐ、愛犬お宿の看板を確認して駐車場へ。階段を上ってフロントへ向かいます。フロントに着いて気づいたのですが、車はフロント階に横付けできるみたいです。

愛犬お宿
愛犬お宿
玄関前に乗り入れ可
玄関前に乗り入れ可
愛犬お宿玄関
愛犬お宿玄関

まずはフロントでチェックイン。ホテル内の施設や食事の時間などの説明を受けます。館内は様々な施設が点在していて、なんだかややこしい印象……。どこかの会社の保養施設をリノベーションしているようですが、バリ風にするにはちょっと無理&詰めが甘いような……。

フロント(ロビー)階
フロント(ロビー)階
館内案内図
館内案内図
館内施設営業時間
館内施設営業時間

食事の時間と貸切内風呂の予約など、とりあえず一通りの説明を受け、人用と犬用の作務衣を選んでお部屋へ。

ワンちゃん用作務衣!
ワンちゃん用作務衣!
入口のワンコグッズ
入口のワンコグッズ
一階とロビー階は吹き抜け
一階とロビー階は吹き抜け


お部屋紹介

今回、宿泊したのは3階の和室。バリをイメージした天蓋付きの部屋はちょっと意図がよくわからない(笑)ので和室にしました。敷いてあるのは琉球畳はい草を使用したものではなくペット用。まあ、仕方がないですかね……。なんだかHPで想像していたよりも狭く感じました。

和室
和室
琉球畳の和室
琉球畳の和室

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

洗面所
洗面所
トイレ
トイレ
タオルやワンコグッズ
タオルやワンコグッズ
ワンコ用の水も
ワンコ用の水も
ドリンク類
ドリンク類
洗顔料など
洗顔料など
ウェットティッシュ
ウェットティッシュ
謎の置物
謎の置物

トイレシートやウェットティッシュはもちろんのこと、歯みがきシートや紙おむつ、虫除けスプレーなど、ワンコ用のアメニティがとっても充実していて驚きました。その反面、人間用のフェイスタオルがちょっとくたびれていて、間違ってワンコの足拭きタオルだと思って愛犬さくらさんの散歩帰りの足を拭いてしまいました(スミマセン)。

UNOなど
UNOなど
健康グッズ
健康グッズ
充電用ケーブル
充電用ケーブル
窓のゴム部分……
窓のゴム部分……

その他、健康グッズ、充電用のケーブルなどのほか、UNOなどのパーティグッズもあり、ファミリーで泊まると楽しいのかもしれません。一方、窓のゴム部分がびろーんと垂れていたりと残念な部分も見られました。いくらリノベーションでもこれはちょっと……。窓からの風景は特に爽快感のあるものではなく普通でした(笑)

窓からの風景
窓からの風景


お風呂紹介

温泉は主に3カ所、3階の展望温泉大浴場(無料)、1階から外に出て丘を上って到着する貸切露天風呂(ブランとビンタン・無料)、1階にあるファミリー向けの貸切内風呂(予約制・無料)に分かれています。展望温泉大浴場は普通のホテルの大浴場です。客室が3階で同階だったので便利でした。

3階温泉大浴場入口
3階温泉大浴場入口
脱衣場
脱衣場
展望温泉大浴場
展望温泉大浴場

貸切露天風呂は、実際に貸切露天風呂の内鍵をかけると1階にある利用可否の掲示板の表示が変わる仕組みになっています。ブランとビンタンの2つがありますが、ブランの方が眺めがよかったです。HPやパンフレットには原生林に佇む露天風呂と紹介されていますが、原生林??という感じです(笑)。全天球画像は上がブラン、下がビンタンです。

貸切露天風呂・ブラン
貸切露天風呂・ブラン

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

貸切内風呂は、チェックイン時に予約して利用します。脱衣所にケージがあり愛犬を連れていけます(犬は脱衣所のみ利用可)。無料なので利用してみたのですが、結果は行く意味あったかな?と思いました。ファミリーだとワイワイ楽しいかもしれませんが……。脱衣所まで愛犬を連れて行くとか、謎です(笑)

貸切内風呂脱衣所
貸切内風呂脱衣所
貸切内風呂
貸切内風呂

お食事紹介

夕食は2階のレストラン ガネーシャ、朝食は1階のカフェ&バー アロンアロンでいただきました。

夕食 お品書き
夕食 お品書き

夕食は懐石のコースでした。予約時にオーダーしていたワンコ用のビュッフェ(1500円)を、愛犬さくらさんも大喜びで食べていました。ワンコ専用の席もあるのは嬉しいです。料理は全体的に量が少なく、肉が好きな人はちょっと物足りないかも……。接客は皆さん犬が好きな方ばかりのようで、記念撮影のサービスなどでの対応もとても親切で好感がもてました。

八寸
八寸
造り
造り
蒸し物
蒸し物
温物
温物
強肴
強肴
食事
食事
デザート
デザート
レストラン ガネーシャ
レストラン ガネーシャ
愛犬ビュッフェ
愛犬ビュッフェ
初ビュッフェ!
初ビュッフェ!

食事の途中で急に部屋が真っ暗になり、記念日の宿泊客に向けてのサービスがありました。従業員が一列になって大声で「おめでとうございます!」と言うのですが、なんだかちょっと不自然……。経営者の方針なんでしょうけど、やらされてる感があってなんだ違和感があります。さらっと「おめでとうございます」と言いながら料理を提供する方がいいのでは……?

ちなみにドリンクは一部を除き(お部屋のドリンクを含め)フリーでした。

カフェ&バー(1階)
カフェ&バー(1階)

1階のカフェ&バーでは、お酒などのドリンクの他、夜食にセルフのお茶漬けがいただけます。
以前はラーメンが提供されていたようですがなくなったみたいです(パンフレットにはまだラーメン提供の記載があるので修正した方がいいですね……)。

セルフの夜食お茶漬け
セルフの夜食お茶漬け
ワンコ席もあります
ワンコ席もあります

朝食は3品のセットにビュッフェ形式でした。また、3種類から選べる焼きたての干物がいただけます。焼きたては嬉しいサービスです。
ワンコには、前日のビュッフェから事前に3種類オーダーしていたものを持ってきてもらえます。

朝食のセット
朝食のセット
朝食はセット+ビュッフェ
朝食はセット+ビュッフェ
朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ
ドリンク類
ドリンク類
焼きたての干物
焼きたての干物
ワンコ用朝食
ワンコ用朝食


ドッグラン紹介

ドッグランは1階外と3階大浴場向かいの室内ドッグランがあります。

ドッグラン(客室より撮影)
ドッグラン(客室より撮影)
ドッグラン(客室より撮影)
ドッグラン(客室より撮影)
ドッグラン
ドッグラン
夜のドッグラン
夜のドッグラン
ドッグラン入口
ドッグラン入口
室内ドッグラン
室内ドッグラン

室内ドッグランは雨の日に重宝しそうです。

 様々なサービス施設が複雑な印象……

館内には、漫画本やフリーインターネットができるパソコンのあるライブラリーコーナー、カフェでのフリードリンクコーナー、カラオケ、ビリヤード、グルーミングルームなどがあり、サービスが充実しています。

ライブラリーコーナー
ライブラリーコーナー
フリードリンク
フリードリンク
グルーミングルーム
グルーミングルーム
ドッグラン招待券
ドッグラン招待券
宝くじ
宝くじ

チェックアウトの際に愛犬の駅のドッグラン招待券とカエルジャンボくじをいただきました。
ハードにソフトにサービスは充実しているのはいいのですが、いろいろとありすぎてなんだか落ち着かない感じがしました。ホテルに漫画喫茶的なサービスは求めていないし、カフェでのグラスはプラスチックでなんだか安っぽさが出てしまっています。
バリ風の統一もなんだか詰めが甘く、ホテルが全体的に高級感に欠けると言いますか、ちょっとチグハグな印象を受けました。また、HPやパンフレットでの紹介で内容を盛ってしまっていて、多少はいいと思うのですが明らかに実際と違うと少々残念な気持ちになってしまいます。
ファミリーで宿泊するには楽しいかもしれませんが、落ち着いて愛犬とのんびりしたいって人には少々違和感があるかもしれません。

愛犬お宿
静岡県伊東市富戸1038-91
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。