父島 小港海岸 💫 天の川まるみえ! 満天! 日本一のスターウォッチング

小笠原の楽しみのひとつであるスターウォッチング。今回は、全国星空継続観察が2010年に夜空が一番暗い場所として選出した、つまり!日本一の星空に選ばれた小港海岸の星空をウォッチング してきました。父島の中心地から車で15分、ろん愛犬さくらも連れて……。

 日本一の星空 小港海岸へ

小港海岸は、小笠原一の集落である大村地区から最も離れた小港地区にある海岸で、環境省の呼びかける全国星空継続観察が、2010年に夜空が一番暗い場所とし、必然的に「日本一の星空」と評価されたところです。ちなみに、翌年は小港海岸のお隣、コペペ海岸が選ばれています。

少し林を抜けて小港海岸へ

少し林を抜けて小港海岸へ

昼間の小港海岸

昼間の小港海岸

星がキレイに見えるためには、雲がなく晴れているのはもちろんですが、月の動きも大きく影響します。月が新月ならまったく問題はなく(満月はNG!)、それ以外は月が出ている時間帯を避けます。ということで、スターウォッチングを予定しているときは、こよみのページで月の動向を確認しています。今回は、月の入りが深夜12時過ぎ! 少々眠いですが、頑張っていってきました。

夜のドライブ!

夜のドライブ!

 父島の中心地から車で15分

大村地区にある宿から車で約15分。小港海岸近くで車から下りて見上げると、この時点でものすごい星空です。真っ暗な林を抜け、海岸に到着すると誰もいません(多分)。砂浜に寝転んで夜空を眺めます。天の川が流れる圧巻の星空。至福のときです。

_DSC0616

もう、言葉はいりません…

人生でベスト3入る、満天でした。
さくらの目には、どう映っているのかな。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。