箱根ハイランドホテル 🍁 旧男爵の別邸! 仙石原で贅沢旅

11月の3連休、2泊3日で箱根ハイランドホテルのドッグフレンドリールームに宿泊しました。深秋の仙石原、老舗ホテルの実力やいかに⁉︎「ドッグフレンドリールーム」のネーミングだけのことはあるのか? きっちり突っ込んでレポートしたいと思います。

CONTENTS

 まずはお部屋でチェックイン!

箱根の老舗ホテル 箱根ハイランドホテル

箱根の老舗ホテル 箱根ハイランドホテル

ドッグフレンドリールームは一番左の建物

ドッグフレンドリールームは一番左の建物

ドッグフレンドリールームは、敷地に入って一番左の建物で、駐車場も真ん前にあります。お部屋でチェックインできるというので部屋の前まで行ったのですが、受付らしきものはないので、ホテル本館のラウンジへ。ラウンジで名前を告げると、お部屋に案内されます。

_DSC0938

部屋の入り口

_DSC0280

扉を開けると…

_DSC0279

扉は合計3つ

 スタイリッシュな客室

今回は161号室。二重扉の奥の本扉を開けると下駄箱のある玄関スペースがあり、さらに部屋の前に扉があります。扉は合計で3つ。ワンコが飛び出していかないようになっているようです。

_DSC0249

部屋の奥にはテラスあり

_DSC0250

ベッドスペース

_DSC0252

テラス側から

_DSC0254

床はワンコが滑りにくいタイル

お部屋でのチェックイン時に、「ワンちゃん同伴のご宿泊についてのお願い」を確認して署名をします。混合ワクチンの予防接種証明書は持参しましたが、特に提示は求められませんでした。

居室スペースには、ベッドが2つ、テーブルがひとつ、椅子が2つ。角度が変えられるテレビ(なぜかLG)、エスプレッソマシン、BOSE(Bluetoothで接続可)のスピーカー、電気ケトルなどがあります。欲を言えば、ソファがほしいところです。ワンコをつないでおくフックは部屋とテラスにそれぞれありますが、ゲージは貸し出し(数に限りあり)です。

 カワイイ! ワンコ用のネコ足バスタブ

バスルームへは庭に面した人間用のビューバスと、この部屋の目玉? ワンコ用のネコ足バスタブがあります。また、専用のトリミング台でワンコの毛を乾かすことができます。

_DSC0259

すっきりとした印象のバスルーム

_DSC0257

ネコ足のワンコ用バスタブ

_DSC0261

洗面台

_DSC0260

ワンコ専用のトリミング台

人間用のアメニティは、ロクシタンのソープ類、歯ブラシセット、 ポーラの化粧水などがあります。トリミング台下の引き出しを開けると、コロコロ、お散歩バッグ、うんち袋、犬用のトイレシーツ(トイレの枠は扉横にあり)、消臭スプレー、 餌皿、吸水性タオル(持ち帰り可)などがあります。ちなみに、ワンコ用のシャンプーはありません

_DSC0275

コロコロなど

_DSC0272

タオルなど

ワンコ用バスタブ!

ワンコ用バスタブ!

ロクシタンのアメニティ

ロクシタンのアメニティ

 お食事紹介

2泊分の夕朝食をダイジェストでご紹介します。

一泊目夕食

一泊目夕食

お品書き

お品書き

一泊目夕食

一泊目夕食

お品書き

お品書き

1泊目デザート

1泊目デザート

2泊目デザート

2泊目デザート

クロワッサンが美味しかった!

クロワッサンが美味しかった!

オムレツとソーセージ

オムレツとソーセージ

夕食は、フランス料理の伝統的技法をベースに和の調理法を取り入れた「フレンチジャポネ」。ルームサービスなので、予約の10分くらい前に一度電話があって、時間になるとお姉さんが、寄木細工のお重を中心にセッティングしてくれます。食べ終わると、電話をして、コーヒーまたは紅茶付きでデザートを持ってきてもらえます。
感想は、とにかく量が少ない!1泊目にパパは、「ここは小人の国か!」と不満たらたら。男性には辛い分量かと思います。さらに、細長いパンの固いこと! 老人には絶対食べさせられませんね、あれは…。これが翌日も続いたもんだから、2泊目にはパパは、「ほんま、俺を餓死さす気ぃか?」と言ってました(笑)

朝食はこれまたルームサービスで、卵料理にスクランブルかオムレツ、付け合せにソーセージかベーコンを選べました。特筆すべきは、クロワッサンがとっても美味しかったことと、フレッシュジュースが日替わり(1日目はパイナップル、2日目はグレープフルーツ)だったことです。クロワッサンは、本館ロビーでも売っていますが、すぐ売り切れるとのこと。

晴れると清々しい朝食風景です

晴れると清々しい朝食風景です

朝食も全体的に量は少なめ

朝食も全体的に量は少なめ

ともあれ、ワンコを部屋にひとりぼっちにさせることがないので、ルームサービスは良い選択かと思います。

 芝生広場にドッグラン、客室からはやや遠い大浴場

続いて、ホテル敷地の庭やドッグラン、大浴場などについてご紹介します。

本館へつながる通路

本館へつながる通路

芝生広場の横を下ってドッグランへ

芝生広場の横を下ってドッグランへ

芝生広場はワンコ不可!

芝生広場はワンコ不可!

こじんまりとしたドッグラン

こじんまりとしたドッグラン

入り口からまっすぐ、ホテルの敷地の一番奥にある ドッグランへは、ラウンジ前の芝生広場の道を下って、部屋から徒歩5分ほど。ここで残念なのが、最短距離上にある温泉露天風呂付きツイン棟の通路はワンコ同伴では通れないために、少々遠回りになることです。また、ラウンジ前の芝生広場はワンコ不可だったのですが、注意書きがさりげなさすぎてわかりづらかったです。
ちなみに、ラウンジの外席はワンコも同伴可(外からそのまま入店)です。

ラウンジ(外)は強風の日はしんどいかも

ラウンジ(外)は強風の日はしんどいかも

ラウンジ外席はワンコOK

ラウンジ外席はワンコOK

ひとつ忘れてはならないのが、ドッグラン近くに星の王子さまミュージアムへの入り口があることです。ちょっと秘密の道みたいでテンションがあがります。

秘密の? 入り口

秘密の? 入り口

ブザーを鳴らすと対応してくれるらしい

ブザーを鳴らすと対応してくれるらしい

大浴場は、ジャグジーと内湯、露天風呂があります。ドッグフレンドリールームからは、吹きっさらしの通路を少々歩くほか、ロビーを通るので部屋着(スリッパも)では行けないことが残念です。

内湯と奥に露天風呂(男湯)

内湯と奥に露天風呂(男湯)

ジャグジー

ジャグジー

タオル常備はうれしい

タオル常備はうれしい

寛ぎスペース

寛ぎスペース

ライブラリー

ライブラリー

露天風呂はもっと開放感のあるつくりでもよいかと思いましたが、泉質はとてもよかったです。また、寛ぎスペースのミネラルウォーターが美味しかったです。ちなみに、ひとつ上の階にあるライブラリー(持ち出し可)にはたいした本はありません(失礼!)

最後に、ホテルの総合的な印象です。よかった点は、散歩圏内にたくさんの見所があること。また、防音がしっかりしていた点です。ただ、やはり全体的に割高な「箱根価格」であることは否めません。連泊に対する付加サービスもほぼ見られないので、また泊まるとしても連泊はないかな…という印象です。ただ、ワンコ専用バスタブなど、ところどころにワンコ好きの心をくすぐる仕掛けがあるので、一度は宿泊してよかったかなと思っています。さくらはどう思ってるんでしょうね…これも一度訊いてみたいところです(笑)

小田急 箱根ハイランドホテル
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原品の木940
 
テラスでのコーヒーは最高!

テラスでのコーヒーは最高!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。