メニュー 閉じる

日本のみのり ポークベース ? ペットフードを試してみた30

鮮度、素材、製法に至るすべてにとことんまでこだわった純国産のプレミアムフード、日本のみのり。日本のみのり ポークベース は2011年7月の新商品。チキンベースで安心していたのですが、これが全然食べなくて…。

IMG_1291
ポークベース
IMG_1336のコピー
ポークベースの粒
日本のみのり ポークベース
特長 玄米を炊いたり、野菜やお肉などをボイルしたり、手作り料理に近い素材本来のおいしさを生かす製法を採用。素材を国内産にこだわり、トレーサビリティを可能にしている。新しい成分や機能を「足す」のではなく「引いて」その分食事の基本である食材と手作りに近い調理してつくる製法にこだわっている。
食いつき ★★☆☆☆☆☆☆☆☆(2)
サイズ 200g、800g
エネルギー 100g あたり 366kcal
価格 1kgあたり 3,375 円 (税抜) ※ 800g パッケージで計算
原産国 日本

食いつきですが、朝の8時に与えたのですが最初からまったく食べず、夕方と夜に少しずつ食べ、翌朝に完食しました。★2です。チキンベースに比べ、こんなにも食べないのが不思議でした。原材料を見ると、白米、豚肉粉、鶏卵、仙台黒豚肉などがチキンベースとの相違でした。人からすると、臭いや見た目では食いつきに差が出る理由はわかりませんでした。
価格ですが、プレミアムフードのなかでも高めです。店舗によるバラツキはほとんどありません。

日本のみのり ポークベース
 

※2017.11.25 価格情報(ショッピングサイト情報)を更新しました。

ペットフードを試してみた31(日本のみのり ビーフベース) へ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。