わんダフルネイチャーヴィレッジ 💃🏽 恐るべし多摩! ワンコのドリームランド

とある三連休の初日、以前から気になっていた東京サマーランド(あきる野市)併設の、わんダフルネイチャーヴィレッジに行ってきました。充実のドッグランに、東京都は思えない清々しい散歩(ハイキング)コース、室内もワンコOKのレストランで快晴の休日を満喫してきました。もちろん、愛犬さくらも大満足だったはず?

入口で記念撮影

入口で記念撮影


 お出かけ前に要確認!

東京サマーランドを左に通り過ぎ、数百メートル進んだ左手に、わんダフルネイチャーヴィレッジの入り口はあります。とにかく周辺には何もなく、秋川湖に面しただだっ広い敷地(自然?)が広がります。駐車場に到着すると早速受付へ。入園には、『狂犬病予防接種注射済』が証明できるものと3種以上の『混合ワクチン予防接種証明書』(いずれも接種日より1年以内)が必要。忘れたら入園できないので、お出かけ前にはしっかり確認をしなくてはいけません。

施設案内

施設案内

_DSC0158

入園前の注意事項


 バラエティ豊かなドッグラン

園内には、豊かな自然に囲まれた6つのドッグランがあります。内訳は、アジリティのある全犬種エリア(1750㎡)、中・大型犬専用エリア(510㎡)、小型犬専用エリア(390㎡)、屋根付きエリア(400㎡)、貸切エリアAサイト(463㎡)、Bサイト(487㎡)の6つです。中・大型犬専用エリア、小型犬専用エリアは、隣り合っています。

小型犬

小型犬(8㎏未満)専用ドッグラン

中型

中・大型犬(8㎏以上)専用ドッグラン

水飲み

水飲み場(ペタンコボウル備え付け)

ボール

直径6㎝以上のみ

Wonderful Nature Village – dogrun – Spherical Image – RICOH THETA

アジリティのある全犬種エリアは、アジリティが4種類あり、広々としています。

Wonderful Nature Village – agility dogrun – Spherical Image – RICOH THETA

アジリティ(輪)

アジリティ(輪)

アジリティで佇むさくらさん

アジリティで佇むさくらさん

気持ちいいね♪

気持ちいいね♪

屋根付きドッグランは、テントのタープのようなつくりで、地面は石です。

_DSC0164

屋根付きドッグラン

地面は石(タイル?)

地面は石(タイル?)

貸切ドッグランはAとBがあり、土日祝は2時間2万円、平日は2時間1万円です。ちょっと高いかも(笑)

_DSC0400

Wonderful Nature Village – private dogrun – Spherical Image – RICOH THETA


 ちょっと汗ばむ? ハイキングコースへ

園内での過ごし方としては、ドッグランのほか、園内ハイキングがあります。

_DSC0404

ハイキングコースには、春には桜、初夏には見頃になるであろう紫陽花などがあります。初夏に展望台から見た紫陽花はきっと綺麗だと思います。
コースを外れて草むらを歩くと、植物の種子(くっつき虫)がべったりとくっつきますので、ご注意を……。

Wonderful Nature Village – observatory – Spherical Image – RICOH THETA

_DSC0474

ヤマザクラ

_DSC0423

初夏には紫陽花が楽しみ


 レストランでお手軽イタリアン!

ドッグランで走りまわって、ハイキングで汗をかいたら、レストランで腹ごしらえ。園内には、レストランとテイクアウトできる売店があります。レストランは店内もワンコもちろんオッケーです。

_DSC0388 (1)

カフェレストランあぜきり

_DSC0389 (1)

注意事項

_DSC0391 (1)

カフェヴィレッジ

_DSC0173

テイクアウトメニュー

レストランはイタリアン。きのことベーコンのピザに紫蘇! が載っていたのは、「え!」(香草系が苦手なんです)と思いましたが、概ね美味しかったです。

_DSC0481

フライドポテト

_DSC0478

セットのサラダとスープ

_DSC0484

きのことベーコンのピザ

_DSC0485

カルボナーラ

ピザまたはパスタには、サラダとスープとドリンクのついたセット(税込594円)がつけられます。

全体的な感想ですが、犬のための施設なので、犬を連れていない方への気遣いなどが必要ないところは気が楽でした。園内のいたるところにリードフックがあるのも安心です。また、ドッグランとハイキングだけでも結構な運動になりますし、グランドオープン後にはプールやバーベキューエリアができるということで、過ごしやすい季節には、1日楽しめそうです。

_DSC0167

トイレ横の仕切りのあるリードフック

リードフック

リードフック

リードフック

リードフック

春の桜、初夏の紫陽花の季節には、また訪れたいと思います。

ワンダフル

楽しかったね♪

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。