NEUTRAL OUTDOOR GEテント&GEタープ 🏕 ワンコとキャンプ!

キャンプ2年目に揃えたキャンプグッズの数々ですが悩みに悩んで NEUTRAL OUTDOOR GEテント&GEタープ を購入! アイボリーカラーでシンプル&オシャレ。設営もワンポールで楽チン!GEテント4.0は布団を二組敷いても余裕の広さで、愛犬さくらもリラックスしていました。

CONTENTS

布団を二組敷いても余裕 ♪

布団を二組敷いても余裕 ♪




 まずはテント選びから

まずは、テント&タープ編。候補に真っ先にあがったのは、Coleman (コールマン)snowpeak (スノーピーク)だったのですが、キャンプ場を見渡すとこの2つのブランドがほとんどを占拠している状態……。そこで、ちょっぴり新しいもの好きな我が家が目をつけたのが、設営が簡単でちょっと目立つティピー型のテント。ティピー型の代表的なNordisk (ノルディスク)ROBENS (ローベンス)はコットン素材で手入れが大変ということで、最終的にポリエステル素材のNEWTRAL OUTDOOR (ニュートラルアウトドア)に落ち着きました。

ニュートラルアウトドアは、2015年春からスタートしたブランド。新規ブランドでやや不安がありますが、これまでに7回キャンプ(強風や雨もありました)をして問題なく使用できています。

特徴はペグ打ちの数が多いものの設営が簡単なところ。ポールを真ん中に一本立てるという単純構造のため、いろいろ絡まってイライラすることもありません(笑)我が家は、3種類あるGEテントの中で4.0(直径4m)を購入。布団を二組敷いても余裕があり、ゆったりとテーブルなんかも置けます。さらに、裾をまくってフライングスタイル(?)にできるので、風の気持ちいい季節ののんびり昼寝はたまりません。

注目の的間違いなし! フライングスタイル

注目の的間違いなし! フライングスタイル

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

NEUTRAL OUTDOOR GE テント

 

 

強度についてですが、相当な強風でも耐えましたし雨も問題ありませんでした。収納時に水分をしっかりと飛ばして手入れをすれば、長く使えそうです。少し心配なのは、ボトムのブルーシート素材(それでもしっかりとはしていますが)。我が家では、GEテント4.0に合うノースイーグルのグランドシートを別に購入しました。サイズもほぼ同じで重宝しています。

ノースイーグル テントグランドシートサークル

 

 

 ついでにタープ選びも

テントは決まったものの、外で食べたりくつろいだりするときに日よけや雨よけとなるタープも欲しいところ。タープはテントに合わせてニュートラルアウトドアのGE タープを購入しました。テントとセットで見た目もいい感じです。ただ、2人でちょうどいいサイズ感で、利用は4人が限度かと思います。サイズが1サイズだけというのが、今後に期待したいところです。

GEタープ

GEタープ

 
NEUTRAL OUTDOOR GE タープ

 

 
NEUTRAL OUTDOOR GEテント&GEタープ

夜は幻想的な雰囲気に

 ペグは別途買ったほうがいいかも

ここで一点、GEテント&タープで決定的に改善してほしいのがペグです。テントを購入して最初に試し張りをしたのですが、河川敷だったこともあり石の多いところではペグが通りませんでした。備え付けのペグの強度が圧倒的に不安です(笑)。これは絶対に、他社製品で買い足す必要があります。我が家では、テントに必要なペグ26本はスノーピークで、タープに必要なペグ8本はコールマンで購入しました。

スノーピーク(snowpeak) ペグ ソリッドステーク 20

 

 
コールマン スチールネイルペグ 25cm

 

 

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

コストパフォーマンスもよく、手入れも楽でおしゃれ。お隣のサイトの方から「夜、とっても幻想的な雰囲気で素敵でした」なんて言われて、ちょっと嬉しかったり。フライングスタイルで、さくらも昼寝を存分に満喫していましたし、新しいブランドでやや心配ではあったものの、買って本当によかったです。

続いては、テント&タープのアイボリーカラーに合わせて購入したホワイト&レッド!キャンプギア編 🏕 ワンコとキャンプ!をご紹介します。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。