メニュー 閉じる

鋸山ロープウェー ? 地獄のぞきで黒柴さんぽ

7月の真夏日、小谷流の里に宿泊した翌日に富津の鋸山に行ってきました。愛犬さくらさんとロープウェーに乗って山頂へ。紫陽花の咲くアップダウンの山道を辿って、地獄のぞきや石大仏をめぐってきました。それにしても千葉は広い! 富津や館山はちょっとした南国ムードに包まれています。

鋸山エリアマップ
鋸山エリアマップ

 ワンコは普通手回り品で乗車OK!

鋸山ロープウェーは、普通手回り品(10㎏以下のペットのみ別途100円)で乗車が可能です。チケット売り場で乗車券と手回り品切符を購入して、ロープウェーに乗り込みます。ワンコはキャリーバッグもしくは抱っこでOKです。ゴンドラはスイス製みたいです(笑)

手回り品切符
手回り品切符

鋸山ロープウェー
鋸山ロープウェー
金谷漁港がどんどん小さくなっていきます
金谷漁港がどんどん小さくなっていきます

山頂駅に到着すると展望台へ。思わず「ヤッホー」と叫びたくなるような風景が目の前に広がります。

海抜329メートル
海抜329メートル

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

そして、展望台から地獄のぞきのスポットへ。切り立った岩盤から見渡す風景は地獄というよりも爽快(笑)。高所恐怖症の人には地獄でしょうか……。

地獄のぞき
地獄のぞき

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 ここからが地獄!? 疲労マックスのアップダウン

ここまで素晴らしい眺めにテンションも上がっていたのですが、ここからが本当の地獄のアップダウンのはじまりでした(笑)。まずは、地獄のぞきから石大仏まで石段の下りが続きます。道の脇には紫陽花が美しく咲いていて心が和みます。

山寺らしい石段が続きます
山寺らしい石段が続きます

そして、石大仏の広場に到着します。なんでも高さ31メートルの日本一の石大仏だそうです。皆、一様にここで一休み。自動販売機もあるので、水分補給です。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ここからはもうロープウェー山頂駅に戻るだけなのですが、上り道が厳しく、しかも真夏日だったので、なかなかの地獄でした(笑)。愛犬さくらさんも頑張ったと思います。

待合所
待合所
帰ります
帰ります

厳しい山道を想像しておらず、なりゆきで完遂しなくてはならなくなったため、ロープウェーの待合所に着いた時にはちょっとクタクタになってしまいました。年季の入った待合所で息を整えて、帰宅の途につきます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。