メニュー 閉じる

テラス蓼科リゾート&スパ ?? ワンコOKコテージステイ!

11月初旬、錦秋の八ヶ岳山麓へ。愛犬さくらと一緒に テラス蓼科リゾート&スパ に宿泊してきました。部屋はホテルタイプとコテージタイプに分かれるのですが、ペットOKのコテージは4棟。お部屋のテラスから直接出られるドッグランもあり、おしゃれなプチ別荘気分を体験してきました。

CONTENTS

 ビーナスライン沿い、蓼科湖や聖光寺も至近

紅葉の美しいビーナスラインから小高い丘を逸れて、ホテルのセンターハウス(フロント)へ。リゾート内のブラウン系に統一された建物が蓼科の風景に美しく溶け込んでいて、チェックインする前から本当にワクワクしてしまいます。ホテル周辺には蓼科湖や5月初旬にはソメイヨシノが咲き誇る聖光寺があり、愛犬とのお散歩も楽しそうです。

ビーナスラインからホテルへ
ビーナスラインからホテルへ
センターハウスへ
センターハウスへ
テラス蓼科リゾート&スパ
テラス蓼科リゾート&スパ

まずはフロントでチェックイン。ホテル内の設備、食事の時間などの説明を受けます。部屋やスパ棟、通用口などはすべてカードキーを使用。ちなみに今回は一休の備考欄(予約後電話でやりとり)で対応してもらいましたが、本来はペット可のコテージは最初から電話でのみの受付だそうです。

フロント
フロント
ロビー
ロビー
ショップ
ショップ
ロビーからレストランへ
ロビーからレストランへ
自転車の貸出しサービス
自転車の貸出しサービス

センターハウス奥には芝生の広場があり、晴れた日は爽快! ただ「ワンコも可」なホテルなため、愛犬の散歩等はできないようです。

センターハウス奥の広場
センターハウス奥の広場
テラス蓼科リゾート&スパ
フロアマップ
ご案内
ご案内


お部屋紹介

今回、宿泊したのはペットOKのコテージ。4部屋しかないので週末はすぐにいっぱいになってしまうようです。車は近くに停めることができます。テラスをコの字型に囲むようにベッドルーム、リビング、バスルームが一体となっていて、なかなかおしゃれで居心地の良い空間です。さくらさんも気に入ったようです。

コテージへ
コテージへ

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

リビングから
リビングから

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ワンコグッズは、コロコロにペットシーツ、タオル、ウェットティッシュ、仕切板、タオル、消臭スプレー、専用ゴミ箱などがありました。ソファは汚れが拭き取れるような素材だったので乗ってもOKなのかと思ったのですが、注意書きを見るとダメなようです。

ワンコグッズ
ワンコグッズ
ワンちゃんへのお願い
ワンちゃんへのお願い
コーヒーマシーンや加湿器
コーヒーマシーンや加湿器
ベッドルーム
ベッドルーム

部屋にはコーヒーマシーン(カプセルタイプ)や加湿器、VOD(映画見放題)、Wi-Fiがあります。また、リビング部分は床暖房になっていて、快適な滞在ができるようサービスが整っています。バスルームからは直接テラスに出ることができるほか、テラスからも直接ドッグラン等へ出ることができます。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

トイレ
トイレ
バスルーム
バスルーム
物干しロープ
物干しロープ
食器類
食器類
ワンコ仕様シャワー
ワンコ仕様シャワー

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

一点、残念だったのは窓上部にカメムシが2匹いたことです。虫がいるのは仕方ないですが、流石に入室した時にいるのはちょっとテンションが下がりますね……。外に追い払ったのですが、臭いが酷くてちょっと気分が悪くなってしまいました。


お風呂紹介

テラス蓼科リゾート&スパの最大の売りといえば、八ヶ岳を見渡せる露天風呂です。コテージからは、通用口→サウスウイングの長い廊下→レストラン→ロビーを歩くためちょっと遠いですが、その眺めの素晴らしさから何度も通ってしまいました。

通用口
通用口
サウスウイングの長い廊下
サウスウイングの長い廊下
スパへ!
スパへ!
脱衣所
脱衣所
洗い場
洗い場
内湯
内湯
水風呂
水風呂

夕暮れの露天風呂を体験しようとスパへ行ったのですが、平日にもかかわらず混雑していました。日帰り入浴を14時から22時まで受け付けているようですが、ちょっと受け入れすぎでは?(笑)

露天風呂
露天風呂

とにかく露天風呂は素晴らしく、このためだけに宿泊してもいいと思えるほどです。スパ棟にはテラスもあり、入浴後にひと休みできます。

テラス
テラス


お食事紹介

今回、お食事は夕朝食ともにレストランでビュッフェをいただきました。夕食のローストビーフ以外は特にこれと言った目玉メニューもなく、食事はイマイチだったように思います。名前を告げて席に案内されるのですが、しばらくしてお皿を席に置いていると「失礼ですがお名前を……」なんて聞かれたり。いや、本当に失礼でしょ(笑)

レストラン
レストラン
ディナービュッフェ
ディナービュッフェ
ディナーメニュー
ディナーメニュー

ディナードリンクは飲み放題メニューもあり、2杯以上飲む人は飲み放題の方がお得にナルトのこと。

レストラン前の芝生広場
レストラン前の芝生広場
朝食ビュッフェ
朝食ビュッフェ
朝食メニュー
朝食メニュー


ドッグラン紹介

テラス蓼科リゾート&スパは「ワンコも可」なホテルですが、ドッグランがあるのは嬉しいポイントです。コテージからも近くテラスからも直接出られるのも便利です。

ドッグランからコテージ方面
ドッグランからコテージ方面

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

楽しいね♪
楽しいね♪

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ドッグランにはアジリティもあって愛犬さくらさんとはしゃいで遊んでいたのですが、足首をブユの3箇所も刺されてしまいました。11月だからと言って蓼科では油断はできないようです。コテージに虫除けスプレーが常備してあったので、利用した方がいいかと思います。

アジリティもあり
アジリティもあり

全体的に過ごしやすいリゾートで、紅葉の季節に滞在できて本当に満足でした。次回は連泊希望ですが、その際は連日ビュッフェは厳しいのでコースメニューも組み込んでいこうと思います。聖光寺のソメイヨシノの季節なんかも狙い目でしょうか。

テラス蓼科 リゾート&スパ
長野県茅野市北山4035-949
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。