湯山荘 阿讃琴南 🍾 山桜舞う! 里山の高級旅館

東京では散ってしまった桜も香川の山間部ではまだまだ見頃……。四国旅の最終宿泊地は琴南の 湯山荘(ゆざんそう) 阿讃琴南(あさんことなみ) 。2017年5月に開業したばかりの 湯山荘 阿讃琴南 のヒュッテに愛犬さくらさんと連泊してきました。山桜舞うのどかな日本の原風景に美味しい料理、温かいおもてなしに心癒される旅の締めくくりとなりました。

CONTENTS


 ワンコ連れは水辺サロンでチェックイン!

四月の上旬、東京では散ってしまった桜がまだ綺麗に咲く香川の山峡を抜けてホテルの駐車場に到着すると、待機していたホテルマンがお出迎え。ワンコ連れは橋を渡って本館を通り過ぎた水辺サロンでチェックインします。

湯山荘 阿讃琴南

里山の高級旅館

川沿いに立地

川沿いに立地

橋を渡ります

橋を渡ります

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

立派な門

立派な門

水辺サロンの水辺

水辺サロンの水辺

水辺サロン

水辺サロン

ワンコと水辺サロンでチェックインするのですが、支払いは本館のフロントで済ませます(ワンコは1匹目4000円、2匹目2000円)。なんだか行ったり来たりでややこしい……。水辺サロンで館内の説明や連泊時の清掃について、食事、貸切風呂の時間を決めて(時間は紙に書いて渡してもらえます。たまに忘れてしまうのでこれは良いサービス!)里山ヒュッテへ。大浴場やダイニングにはもちろん連れてはいけませんが、ワンコは館内抱っこで移動OKとのことでした。

ウェルカムなんちゃら

ウェルカムなんちゃら

リードフック

リードフック

夕食の時間など

夕食の時間など

ヒュッテ用カート?

ヒュッテ用カート?

本館から離れた里山ヒュッテは全部で9棟、うち4棟がワンコ同伴OKです。山の斜面に点在していて結構な坂なので一番上だとちょっと大変かも……。娯楽室の前のカートは里山ヒュッテ用なのかな……?

ヒュッテは山の斜面に立地

ヒュッテは山の斜面に立地

結構な坂

結構な坂


 ワンコOK! ヒュッテで別荘気分♪

山の斜面の里山ヒュッテと同じく点在する山桜がちょうど咲いていて、今回のお部屋108号室へ向かう春の風も心地よく感じられます。

里山ヒュッテ

里山ヒュッテ

ワンコ OK!ヒュッテ

ワンコ OK!ヒュッテ

里山ヒュッテと本館へはペデストリアンデッキ(歩行者回廊)になっていて、雨でも濡れることのないよう配慮されています(素晴らしい!)。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

お部屋は二人で過ごすには十分程度ですが、広々とした開放感のあるウッドデッキテラス、何より目の前の背の高い山桜も相まって素晴らしいヒュッテです。

ベッドスペース

ベッドスペース

季節の風景を眺めて

季節の風景を眺めて

グラス類

グラス類

ルームウェアなど

ルームウェアなど

ネスプレッソなど

ネスプレッソなど

冷蔵庫

冷蔵庫

ワンコグッズは、(なぜか回転する)ゲージ、ウェットティッシュ、トイレトレーとシーツ、餌皿、コロコロなどが用意されています。餌皿の裏が以前に泊まったワンコに? ガジガジされていました。こういうのはなんだかとっても微笑ましく感じてしまいました(笑)

ワンコグッズ

ワンコグッズ

ガジガジされたワンコ皿(笑)

ガジガジされたワンコ皿(笑)

ブランケット

ブランケット

玄関には虫対策の殺虫剤などがまとめてあります。確かに、夏は虫がすごそうです。それはそうと、一泊した朝にソファでコーヒーを飲んでいると窓際でブンブンと虫の音がして見てみるとスズメバチ! てっきりアブやカナブンかと思いきや一番アカンやつがいました。迷った挙句に玄関にあった凍殺スプレーを噴射し撃退しました……。どこから入って来たのかいつからいたのか、ちょっと恐怖を感じてしまいました……。

殺虫剤など

殺虫剤など

スズメバチ撃退……

スズメバチ撃退……

洗面台

洗面台

アメニティ

アメニティ

飲用水用の蛇口

飲用水用の蛇口

水まわりは普通なのですが、飲料用の蛇口があったのには驚きました。リブマックスリゾート奥道後もそうでしたが、四国の水は飲料用には向いていないのかな……?

バスルーム

バスルーム

トイレ

トイレ

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

テラスのソファ

テラスのソファ

ご機嫌さくらさん

ご機嫌さくらさん

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ウッドデッキテラスにはソファとテーブル、チェアがあります。ソファで寛いでいたらクッションの裏にカメムシが! 自然に溢れているのでこれは致し方ありません。

風が気持ちいいね♪

風が気持ちいいね♪

玄関には朝の牛乳配達サービスのボックスがあります。ちなみに 毎日味わい特濃 ボンミルクは乳飲料で牛乳ではありません。

牛乳配達ボックス

牛乳配達ボックス

朝届きます

朝届きます

毎日味わい特濃 ボンミルク

毎日味わい特濃 ボンミルク

山桜とさくらさん

山桜とさくらさん

本館方面を望む

本館方面を望む

ホテルに点在する美しい山桜は、ホテルマン曰く想定外とのこと。2017年5月に開業したばかりなので一年を通したホテルの全景がまだ明確ではないようです。ちなみにホテルマン曰く「秋の紅葉はそうでもない」とのこと。なんとも正直なコメントをいただきました(笑)


 至れり尽くせりのコース料理

食事は夕朝食ともに本館のダイニング穀雨でいただきます。

夕食会場へ

夕食会場へ

ダイニング穀雨

ダイニング穀雨

夕食は和食のコース料理。地元の食材を活かし様々な工夫が凝らされていて、上品でありながらとても美味しくいただきました。食事の時に気づいたのですが、外国からの宿泊も結構多いようです。

お品書き(1泊目)

お品書き(1泊目)

前菜

前菜

小吸物

小吸物

向付

向付

強肴

強肴

箸休め

箸休め

焼き物

焼き物

香川県産オリーブ牛の石焼

香川県産オリーブ牛の石焼

鍋物

鍋物

御飯

御飯

留椀

留椀

デザート

デザート

お品書き(2泊目)

お品書き(2泊目)

先付け

先付け

小吸物

小吸物

造里

造里

温物

温物

油物

油物

讃岐牛出汁しゃぶ鍋

讃岐牛出汁しゃぶ鍋

鍋物

鍋物

御飯

御飯

留椀

留椀

デザート

デザート

朝食はしぼりたてのフレッシュジュースからスタートし、朝らしい優しいメニューが続きます。

朝食(1日目)

朝食(1日目)

フレッシュジュース

フレッシュジュース

漬物など

漬物など

湯豆腐

湯豆腐

サラダ

サラダ

梅干し

梅干し

目玉焼き

目玉焼き

干物

干物

ロールキャベツ

ロールキャベツ

フルーツ

フルーツ

朝食(2日目)

朝食(2日目)

フレッシュジュース

フレッシュジュース

朝ごはんセット!

朝ごはんセット!

納豆など

納豆など

讃岐うどん

讃岐うどん

鱒

揚げ出し豆腐

揚げ出し豆腐

だし巻き

だし巻き


 渓流沿いの大浴場。貸切風呂も

本館の河畔風呂「せせらぎ」は男女入れ替え制。滝の見える露天風呂のある大浴場は12:30~24:00hは女性、6:00~10:30男性となっています。男性も夕方から夜の滝を見たいと思うのですが……なぜ毎日固定なのかはわかりません。

大浴場へ

大浴場へ

大浴場入口

大浴場入口

スリッパ識別クリップ

スリッパ識別クリップ

アイスキャンデーサービス

アイスキャンデーサービス

アイスキャンデーサービスは15時〜18時。嬉しいサービスですが、夜もやってほしいところ。

水分補給!

水分補給!

男湯入口

男湯入口

洗面

洗面

脱衣所

脱衣所

洗い場

洗い場

内風呂

内風呂

外湯

外湯

内風呂やサウナはもちろん、露天風呂には岩風呂、低温浴の寝湯、深水100cmの深湯などがあります。

滝を眺めて

滝を眺めて

休憩ソファあり

休憩ソファあり

滝見露天

滝見露天

温泉は本館の大浴場の他、水辺テラスの隣に貸切露天風呂、岩盤浴付きの「SORA」とサウナ付きの「YAMA」があります。今回、Reluxで予約した特典で岩盤浴付きの「SORA」が一時間無料とのことでしたが、そもそもヒュッテ宿泊者は一時間無料で利用できるみたいです。貸切なのでのんびりできます。

貸切露天風呂「なごみ湯」

貸切露天風呂「なごみ湯」

脱衣所

脱衣所

洗面

洗面

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

洗い場

洗い場

岩盤浴

岩盤浴

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

露天風呂

露天風呂


 ドッグランに星見テラス。充実の館内

ワンコOKのホテルらしく、ホテル施設にはドッグランも用意されています。こじんまりとしたドッグランですが、ヒュッテ周辺には里山らしく楽しい散歩道がたくさんあるので十分かと思います。

館内図

館内図

ドッグラン入口

ドッグラン入口

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

休憩スペースその1

休憩スペースその1

休憩スペースその2

休憩スペースその2

ドッグラン

ドッグラン

ワンコも抱っこでOKな本館のラウンジはとても居心地が良く、洗練された雰囲気です。21時〜22時には囲炉裏でマシュマロ焼きのサービスもあります。

ラウンジ

ラウンジ

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

薪ストーブ

薪ストーブ

囲炉裏ラウンジ

囲炉裏ラウンジ

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

囲炉裏

囲炉裏

マシュマロ焼き!

マシュマロ焼き!

食べちゃダメ……

食べちゃダメ……

館内にはその他、セレクトショップ(売店)やTABACCOラウンジ、娯楽室(ビリヤード・カラオケ)、星見テラスなどがあります。

セレクトショップ

セレクトショップ

ラウンジ階の自動販売機

ラウンジ階の自動販売機

TABACCOラウンジ

TABACCOラウンジ

ビリヤードルーム

ビリヤードルーム

カラオケルーム

カラオケルーム

星見テラス

星見テラス

星見テラスはワクワクして行ったのですが、山峡の田舎とは言え香川なのでそんなに星は見えなかったかな……(笑)

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

足湯

足湯

 グループ企業だから? 情報共有に課題……

ヒュッテを含め全体的に居心地も良くホテルの方々も本当に親切で、夕食を担当してくださった若い女性はとてもしっかりしていてちょっとした小遣いもさりげなく感心してしまいました。お風呂上がりのアイスキャンデーや囲炉裏のマシュマロ焼きなど、サービスにも工夫が凝らされていてとても良いホテルだと思います。

が! ここからちょっと(だいぶ)気になったことを指摘したいと思います。

まず、犬同伴宿泊のためには事前に、ワクチン注射の接種証明書(5種以上の混合ワクチン)および狂犬病予防注射済み証(各接種後2週間以上1年未満)をFAXする必要があります。
我が家では狂犬病予防注射は毎年4月に自治体実施の集団接種で済ませていて、今回4月初めに出発する四国旅行が終わってから予防注射するとなると、「接種後2週間以上1年未満」に当てはまらなくなってしまいます(前回接種から一年と5日程度経過)。
予約センターの方から予約確認の電話があった際にその旨を伝えると……「2週間以上前なので3月に予防注射することはできますか?」とのことでした。狂犬病予防接種は一年に一回義務付けられてはいるものの、一年経過するとすぐに効果が切れてしまうわけでもないので、厳密に「各接種後2週間以上1年未満」をも守らなくてもいいのでは? と返答したところ、確認して再度連絡しますとのことでした。
数時間後、予約センターの方(先ほどとは別の方)から連絡があり、今回は時期的に仕方がないので前年の注射票をFAXしてください、また、今年の注射票についても旅行後にFAXしてくださいとのこと。え? 2回も? と思ったのですが、継続して接種していることを残しておく(保健所に証明する)ためとのこと。当初はお役所的仕事だなと思ったのですが、ふーん、ちゃんとしてるんだなと思って旅行に出発しました。

そして、宿泊の4日前、愛媛でドライブしていると宿から電話が……。「送っていただいた狂犬病の予防接種日が宿泊日には一年以上経過……。また、ワクチンの予防接種日がFAXで掠れて読めない」と……。予約センターの方とやりとりしたのは何だったのでしょうか……? さすがにイラっとして「予約センターの方にちゃんとお話しています」と言って再度の説明はしませんでした。

チェックイン時にそのことについて何か一言(謝罪)があるかと思いきや何もなし。狂犬病の注射票もワクチン接種証明書も求められませんでした。「ワクチンの予防接種日がFAXで掠れて読めない」のでは……?

ホテルニューアワジグループの予約センターで予約等を一括して管理しているようですが、情報共有体制がお粗末過ぎてびっくりしました。

この件以外はとても素晴らしいホテルだけに、改善してもらいたいと思います。

湯山荘 阿讃琴南 (あさんことなみ)
香川県仲多度郡まんのう町勝浦1
 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。