メニュー 閉じる

小笠原 父島 なぎ屋 ? 自由気ままなアットホーム宿!

小笠原旅行を決めたのは出発日の1カ月前。 小笠原観光協会のホームページ では「ペット可」の宿がけっこうあったので、余裕でかまえていたのですが、これが少々計算違いで……。

7月某日。出発日の1カ月前、おがさわら丸のチケットを確保して、さて宿も探しますかと、 小笠原観光協会のホームページ でペット可を検索すると、20軒弱がヒット。さらにそこから日程の合う、よさげな宿に電話をかけていったのですが、これが大苦戦!「 繁忙期(おがさわら丸発着便日程)では、ペットはお断りしている」(リゾート・イン・ガゼボ、プルメリアヴィレッジ、父島コテージ)ところや、そもそもペットは不可のところ(大洋荘←小笠原観光協会のホームページではペット応相談になっています。修正してください!(笑))があり、最後に電話したのが、なぎ屋さんでした。

なぎ屋さんは、HPがなくてよくわからなかったのと、「昭和43年小笠原諸島返還後、47年に定期航路就航に備えて建てられた三つの老舗宿の一つ」とあったので、相当ボロい宿だと思っていたのですが、これが大きな間違いで、とってもキレイで素晴らしい宿でした。

おがさわら丸を下船すると、宿のおかみさんが迎えにきてくれていました。宿は港から徒歩5分くらいだったので、荷物だけ預けて、さくらの散歩をかねて歩いて向かいました。

港にはたくさんのお迎えが
港にはたくさんのお迎えが
なぎ屋の外観
なぎ屋の外観

港から歩くこと5分。小洒落た外観のなぎ屋さんに到着です。向かって左側の1階は食堂、右側の1階には雑貨屋があります。宿は右側の階段を昇った2階にあります。料金は、素泊まりで1名6000円、2食付きで1名8000円、朝食付きで1名6700円です。

きれいな室内
きれいな室内
_DSC0384
エアコン完備です
テレビ、扇風機もあります
テレビ、扇風機もあります

リフォーム してまだそんなに経っていないのか、室内はとてもキレイで、ベッド、エアコン、扇風機、テレビ(東京なのでMXテレビも観られる!(笑))、棚、ハンガー、物干しなどがあります。

ちなみに同じ階に、エステ?と床屋?があり、洗濯が干せるベランダと自炊も可能な台所(キッチン、冷蔵庫など)、トイレがあります。

自炊可能なキッチン
自炊可能なキッチン

そして、バスルームとコインランドリー(有料)は階段を下りた1階にあります。

バスルーム。24時間風呂です
バスルーム。24時間風呂です

さくらですが、おかみさんが「犬好きなだけ」ということでペット可なので、特にゲージがあったりするわけではありませんが、「床が傷つかなければ特にそのままでいいですよ」と言っていただけて、とても快適でした。本当に感謝です。

くつろぐさくら
くつろぐさくら
くつろぎすぎでしょ(笑)
くつろぎすぎでしょ(笑)

今回は、素泊まりにしたのですが、漁師の旦那さんが釣った魚の刺身や島バナナなどを差し入れにきてくれたりと、おかみさんは控えめながらもとても温かい方でした。

いただいたお刺身
いただいたお刺身

こんなステキなペット可の宿がいつまでも続きますように。おかみさんがいつまでもお元気でいらっしゃいますように。
感謝、感謝。本当におすすめの宿です。

夜のなぎ屋。good night.
夜のなぎ屋。good night.

▼ なぎ屋

小笠原村観光協会のホームページ:
http://www.ogasawaramura.com/stay/area1/pandanus.html

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。