山梨県・昇仙峡 🍁 日本一の渓谷美? ワンコと紅葉狩りさんぽ

ひょんなことから月曜に休みが取れ、行ってきました 山梨県・昇仙峡 。秋晴れの11月某日、日本一の渓谷美(言ったもん勝ち?)を眺めながらのんびりお散歩。ロープウェイもワンコは抱っこで乗車できることもあり、多くの犬連れの人が見頃の紅葉を楽しんでいました。都内からもお手軽に行けるので、日帰りで行けるおすすめスポットです。

CONTENTS

都内から車窓をゆっくり楽しめる中央本線に乗り、10時前に甲府駅到着。そのまま駅の南口の3番乗り場(10時25分発)へ行くと、すでに5人並んでいました。少々時間があるのでひと休みしようと思ったのですが、近くのモスバーガーもスターバックスもテラス席なし! 残念です。

さくらを少し散歩させて、出発時間が迫ってくるとどんどん人が増えていき、乗り込む頃にはけっこうな満員状態。快晴とはいえ、平日の月曜日なのにすごいですね〜。ちなみに、山梨交通のバスはペットはキャリーに入れていればオッケーです。

バス停は南口にあります

バス停は南口にあります

本日のコースは、バスで昇仙峡口 → ロープウェイまでウォーキング → ロープウェイ往復 → 昇仙峡滝上からバス → 甲府駅 の予定です。

満員のバスに揺られること30分。昇仙峡口で下車すると、土産物店のおばちゃんに、「ここで飲み物を買っていかないと、上に行ったらないよ〜」と言われ、ペットボトルを2本購入。後にわかるのですが、上にも自販機はありますから!(だまされた?)

山梨県・昇仙峡

昇仙峡口からスタート!

さて、どうやって観光しようかと思い事前に昇仙峡観光協会を見たのですが、なんだかわかりづらく! 結局、検索を重ねてこちらのページを参照しました。

 約5㎞つづく見事な渓谷美

さくらを連れて、昇仙峡口から歩きはじめましたが、見事な渓谷美が続きます。

渓谷沿いに大きな岩が転がっています

渓谷沿いに大きな岩が転がっています

撮影しながらウォーキング

撮影しながらウォーキング

昇仙峡口から滝上エリアまでは5.1km。上り坂なのでちょっとしんどいですが、今回は行きを渓谷沿いウォーキングしました。これが大正解! 午後2時頃には太陽が渓谷にかかって陰になってしまうので、正午前後を渓谷ウォーキングにあてるのがベストだと思います。

昇仙峡口の橋を渡ったところから、もみじ回廊手前の自動車も走れる渓谷道路では、馬車(1台15名乗り・片道1500円)が走っているので、ウォーキング(1時間40分くらい)を避けたい場合は、乗ってもいいかもしれません。

犬はさすがに乗れないかな…

犬はさすがに乗れないかな…

お昼は遊歩道手前の樹光庵で、きのこご飯やおでんをいただきました。ちょっと呼び込みが強引でしたが、ワンコもオッケーで、渓谷を眺められる席はとてもよかったです。

樹光庵

樹光庵

きのこご飯など

きのこご飯など

渓谷を眺めるさくらさん

渓谷を眺めるさくらさん

昼ごはんを食べ終えて、ふたたび歩きはじめます。もみじ回廊から遊歩道には、見どころがつまっています。石門、昇仙橋、覚円峰、仙蛾滝…ここが昇仙峡のハイライトかな。 特に、覚円峰ではたくさんの人が撮影していました。ポスターでもよく見る景色です。

もみじ回廊

もみじ回廊

覚円峰

覚円峰

石門

石門

仙蛾滝

仙蛾滝

しかし、素晴らしい自然の景観もつかの間、遊歩道を抜けると一気に観光地化します(笑)土産物屋や飲食店などを脇目に歩いていくと、最後の目的地であるロープウェイ乗り場(仙蛾滝駅)に到着です。バスを降りてからここまで、約3時間。登山というほどではないですがけっこう疲れました。

 ロープウェイは中型犬まで抱っこで乗車OK!

ロープウェイですが、ワンコは中型犬まで抱っこで乗車オッケーです。キャリーに入れなくていいのは嬉しいです。

ワンちゃん乗車券は往復で300円

ワンちゃん乗車券は往復で300円

抱っこでOK

抱っこでOK

大人運賃は往復で1200円。ワンコは300円でした。ロープウェイは正直あっという間(約5分)で、期待していたほど景色も楽しめませんでした。がしかし! 頂上(パノラマ台駅)からの景色は素晴らしかったです。

富士山とさくらさん

富士山とさくらさん

パノラマ台駅には30分ほど滞在して、早々にロープウェイへ。仙蛾滝駅からは、影絵の森美術館の目の前(駐車場内?)にある昇仙峡滝上バス亭へ行き、甲府駅へ戻ります。

影絵の森美術館

影絵の森美術館

約50分バスに揺られて甲府駅へ。さくらも移動が続いて疲れたことでしょう。日帰りの紅葉狩りでしたが、天気にも恵まれて大満足の1日でした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。