メニュー 閉じる

ヴィラ・ファニー ? 超絶オシャレにパノラマシーサイド

5泊6日の奄美旅の最終日。落ち着ける宿はないかと探していたところ、見つけたのがこのヴィラ・ファニー。ホームページを見て、「何もしない贅沢ができる!」と早々に予約しました。空港からほど近く、旅の最終日にぴったり。愛犬さくらさんも、交渉して泊めていただきました。


 ワンコはウッドデッキでOK!

ワンコの同宿について問い合わせたところ、室内は不可ですがウッドデッキであれば大丈夫(隣のヴィラに宿泊者がいて問題がある場合は、犬の預かり所を紹介してもらえる)とのことでした。オーナーさんはとても親切な方で、電話で問い合わせて予約した後、周辺の観光案内や食事処などの資料をメールで送っていただきました。

宿泊日当日、加計呂麻島を出発して宿まであと30分くらいというところで連絡を入れます(スタッフが常駐しているわけではないので、到着時間をきちんと連絡する必要あり)。事前にいただいた地図と目標を頼りに、予約時の予定よりも30分早い到着でしたが、心よく出迎えてもらえました。建物は半地下なので、道路からはちょっとわかりにくいかと思います。グッドデザイン賞を受賞したのは、自然に溶け込んでいるのが理由かもしれません。

道路からみたヴィラ・ファニー
道路からみたヴィラ・ファニー

 とにかく眺めが最高! おしゃれヴィラ

チェックインすると、まずは受付の方からいろいろと説明していただきます。外のウッドデッキから直接ビーチに行けるのですが、ワンコが出ていってしまわないように、すのこを上手く立てかけて利用する方法などを教えてもらいました。部屋は、快適そのもの。部屋のソファでくつろぐもよし、ウッドデッキで海を眺めるもよし。「何もしない贅沢」がそこにはありました(^o^)

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

素晴らしい眺めを独占!
素晴らしい眺めを独占!
 
玄関
玄関
リビング
リビング
キッチン
キッチン
バスルーム
バスルーム
寝室
寝室
和室
和室


 心地よいウッドデッキから直接海へ

まるで別荘のように、生活に必要なものは揃っていて、Nespressoマシーンや、ウッドデッキ奥の収納にはバーベキューセット、シュノーケルセットなどがありました。隣に2人用のヴィラ・リラがあるのですが、やはりリビング前面に海が見渡せるヴィラ・ファニーの方が広々としていることもあり快適かと思います。今回は隣に宿泊者がいなかったので、さくらはウッドデッキですが問題なく同宿できました。

ウッドデッキから
ウッドデッキから

ウッドデッキには、珍しい日除けがあり、チェアとローテーブルがあります。海を眺めながらぼーっとするには最適です。また、デッキから直接海へ降りられ、途中にはシャワーが備え付けられています。

日除け
日除け
直接海へ
直接海へ
ビーチから
ビーチから
シャワー完備
シャワー完備

そして、ちょっと嬉しいのが、徒歩圏内にジェラート屋(ラ フォンテ)があることです。テイクアウトでいただいてもいいですし、ワンコの散歩で立ち寄るのもいいでしょう。

デッキでジェラートを
デッキでジェラートを

素晴らしいヴィラと素晴らしい眺めを堪能していると、あっという間にチェックアウトの時間です。ちなみに、翌日に宿泊者がいなかったので、チェックアウトの時間は帰りの飛行機に合わせて14時30分(通常は11時)にしてもらいました。

今回は1泊でしたが、次回は、友人を誘って一週間くらい連泊したいと思わせる、素晴らしいヴィラでした。

ヴィラ・ファニー (Villa Funny)
鹿児島県奄美市笠利町用安1318-3
 
嬉しそうなさくらさん
嬉しそうなさくらさん

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。