ジャングルクルーズ & パナリツアー 🦎 新城島の港にサンゴ?

今日は朝から浦内川のジャングルクルーズ、昼からは大原港から新城島へ渡るパナリツアーへ。 ジャングルクルーズ & パナリツアー のどちらももちろん愛犬さくらと一緒。ジャングルクルーズではせっせとハイキング? 新城島のパナリツアーでは、美しい石垣と古民家の風景を眺め、港でなんとシュノーケル。港に珊瑚が群生しているとは、さすがは新城島です。

朝ごはんを食べて、船着き場へ9時過ぎに到着すると、早速船に乗り込みます。事前に問合せていた通り、ワンコも参加OKです。船のなかでも、ケージなしで大丈夫です。

浦内川の河口

浦内川の河口

ジャングルへGO!

ジャングルへGO!

船内アナウンスを聞きながら遡ることこと30分。上流の船着き場に到着です。ジャングルクルーズとは言うものの、要するに渡し船です。上流船着き場からはそれぞれ、マリユドゥの滝、カンビレーの滝を眺めるジャングルトレッキングのスタートです。

マリユドゥの滝

マリユドゥの滝

カンビレーの滝へ

カンビレーの滝へ

カンビレーの滝

カンビレーの滝

元気に先へ進むさくらさん

元気に先へ進むさくらさん

マリユドゥの滝は展望台からのみで(付近は危険なので立ち入り禁止)、カンビレーの滝は近くでひと休みできます。ほっとひと息つくと、あとは折り返し。通り過ぎる人に、「あら、わんちゃん」とか「すごいわねぇ、わんちゃん」なんて言われながら上流の船着き場に到着。往復2時間のトレッキングが終了です。

帰るよ♪

帰るよ♪

疲れたねぇ?

疲れたねぇ?

船着き場に戻るともう12時30分! 13時30分に大原港でツアーの待ち合わせなので、急いで出発です。のどかな離島にまできて、慌ただしい時間配分です。都会暮らしの悪い癖ですね…。

車を飛ばして大原港に到着し、ツアーショップ海遊の方と無事合流することができましたが、同行の方が少々遅れているということで、しばし港で休憩です。

一日ぶりの大原港

一日ぶりの大原港

待っててね〜

待っててね〜

そうこうしているうちに、ツアー同行者も揃ったので出発です。

いざ、新城島へ

いざ、新城島へ

島が見えてきました

島が見えてきました

新城島は、西表島の南東、黒島との間にある島で、上地島と下地島の総称。現地の方言「離れ」を意味するパナリ島とも呼ばれています。今回、上陸したのは上地島で、住民は数名程度とのこと。ちなみに民宿が一軒あるそうです。

来島者へお願い

来島者へお願い

どこか懐かしい風景

どこか懐かしい風景

島に着いてからは、小さな集落をひとまわりします。集落の写真撮影はOKですが、御嶽などはNGです。神聖な島だそうで、気をつけないといけないですね。その後、時間があったので港の海でシュノーケルをしました。ツアー船の船長さんいわく、港にこれだけ珊瑚があるのはここだけだそうです。

珊瑚がいっぱい!

珊瑚がいっぱい!

港とは思えない珊瑚たち

港とは思えない珊瑚たち

朝にジャングルクルーズ、昼からパナリツアーと、ちょっと慌ただしいスケジュールでしたが、参加して本当によかったです。そして、いつか新城島に泊まりたいな…って思いました。船で大原港に戻ると、ドライブがてら星砂の浜へ。今日も日が暮れていきます。

今日の日はさようなら

今日の日はさようなら

いよいよ明日は、西表の秘境・船浮へ。陸の孤島での2泊がはじまります。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。